自動車・輸送機 ニュース

(2019/4/9 05:00)

日産、「ゴーン体制」決別 臨時総会、経営陣の責任問う声も

日産自動車は8日、臨時株主総会を都内で開き、前会長カルロス・ゴーン被告、元代表取締役グレッグ・ケリー被告の取締役解任を諮り、賛成多数で可決された。ゴーン被告に代わり、仏ルノー会長のジャンドミニク・スナール氏を取締役として迎える人事も承認された。経営危機に陥った日産がゴーン被告を迎...

ゴーン被告解任、日産「大きな節目」 ガバナンス改革急務

日産自動車は8日、臨時株主総会を開き、前会長カルロス・ゴーン被告を取締役から解任した。西川広人社長は「ここを大きな節目にして次に進みたい」と株主に語り、事業運営...

続きを読む

トヨタ、技術オープン化 HVで外部連携拡大

■電動車で主導権  トヨタ自動車が技術のオープン化に、本格的にかじを切る。虎の子の電動化技術を無償開放し、自前主義からの脱却を加速する。世界的な燃費規制の高ま...

続きを読む

転変 部品メーカートップに聞く(31)東京ラヂエーター製造社長など

■東京ラヂエーター製造社長・林隆司氏 排ガス対策、東南アに商機  ―主力の商用車向け部品事業の2019年度の見通しは。 「国内は排ガス規制や東京五輪・パラリ...

続きを読む

普通トラック販売、昨年度3年連続9万台超 大型堅調

トラック業界関係者がまとめた2018年度の普通トラック(4トン以上の大型と中型トラック)の販売台数は、前年度比0・4%増の9万1468台となった。2年ぶりに前年...

続きを読む

ULジャパン、CASE部品を受託評価 三重・伊勢に試験設備

【津】ULジャパン(三重県伊勢市、山上英彦社長、0596・24・6717)は、伊勢本社にCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の関連部品の評価...

続きを読む

【電子版】独VW、EV用リチウムで中国最大手の江西贛鋒と合意 10年間の供給契約

 中国が世界のバッテリー市場を支配する野望が、また一歩前進した。リチウム生産で同国最大手の江西贛鋒リチウムはドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)と...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる