機械 ニュース

(2019/4/29 05:00)

建機が成長足踏み 大手2社、今期減収減益を予想

建設機械大手の成長が鈍化する見通しだ。中国や東南アジアなど一部地域で需要が減少、円高傾向も織り込み、コマツ、日立建機がともに2020年3月期連結業績で減収減益を予想する。ただ、引き続き資源開発は活発で、鉱山向け機械は堅調に推移する見通し。新興国の社会インフラ整備も進む中、大きな後...

射出成形機受注、3月44%減 2か月連続1000台割れ

日本産業機械工業会(産機工)と日本プラスチック機械工業会がまとめた3月の射出成形機の受注台数は、前年同月比44・4%減の884台と、7カ月連続で前年を下回った。...

続きを読む

オークマの今期、減収減益 内外とも受注減見込む

【名古屋】オークマの2020年3月期連結業績は減収減益を見込む。景気の減速感が世界的に広がる中でユーザーの投資姿勢が慎重となり、受注が減少しているため。可児工場...

続きを読む

牧野フライスの今期予想、営業益42%減 後半は受注回復へ

牧野フライス製作所の2020年3月期連結業績予想は、工作機械市況の悪化に伴う受注減が響き、売上高が前期比12・6%減の1790億円になる。営業利益が同42・0%...

続きを読む

MHPS、安藤ハザマから受注 燃料電池+ガスタービンの複合発電機

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、固体酸化物形燃料電池(SOFC)とマイクロガスタービン(MGT)を組み合わせた加圧型複合発電システム「メガミー=写真」を...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる