政治・経済 ニュース

(2019/5/6 05:00)

政府、「脱炭素」へ長期戦略案 表現曖昧で「分かりづらく」

政府は、日本の温室効果ガス排出削減の長期戦略案を公表した。産業界や学術界の有識者懇談会が政府に提言した通り、排出量を2050年までに80%削減し、今世紀後半の早い時期に排出実質ゼロの「脱炭素」を目指すとした。再生可能エネルギーの主力電源化、水素社会の実現など具体策が並ぶが、企業か...

「つなぐ」時代・世界・経済 平成から令和への宿題(6)構造的人手不足

■外国人労働者、定着が課題 【喫緊の課題】 少子化の影響で、生産年齢人口の減少が止まらない。深刻な人手不足は企業の成長を阻み、日本の競争力低下に直結する。人...

続きを読む

総務・経産省、「経済構造実態調査」新設 産業変化を的確に把握

総務省と経済産業省は、製造業やサービス業における企業の経済活動の状況を明らかにする統計調査「経済構造実態調査」を創設した。毎年実施する調査で、国の経済調査として...

続きを読む

政治・経済ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる