環境・エネルギー ニュース

(2019/5/15 05:00)

「廃プラ燃料化」有効 海洋プラ対応協議会が世界に発信

日本化学工業協会などの化学関連団体や化学メーカーが参加する「海洋プラスチック問題対応協議会」は14日、廃棄プラスチック製品を燃料代替として利用するサーマルリサイクルの環境への影響が、他のリサイクル手段と同等であることがわかったと発表した。日本の廃プラ処理の半分を占めるサーマルリサ...

JXTGエネ、消費増税ポイント還元 全給油所で実施

JXTGエネルギーは10月1日の消費増税に伴い政府が導入するポイント還元策を、約1万3000の全給油所で実施する検討に入った。2%の還元対象はフランチャイズ(F...

続きを読む

平成の環境産業史(7)環境経営 持続可能性とは結びつかず

【対策進まず】 日本の2017年度の温室効果ガス排出量は、1990年度(平成2)と比べ1700万トンほど増加した。多くの省エネルギー技術を開発した日本の産業界...

続きを読む

【電子版】サウジ、パイプライン操業中断 イラン支援のフーシ派、ドローンで圧送施設を攻撃

【カイロ=時事】サウジアラビア国営通信によると、サウジの東西を結ぶ石油パイプラインの2カ所が14日朝、爆発物を積んだ無人飛行ロボット(ドローン)に攻撃され、施設...

続きを読む

岩谷産業の前3月期、当期益192億円 マテリアル事業好調

岩谷産業が14日発表した2019年3月期連結決算は、売上高が前期比6・6%増の7150億円で増収、当期利益は同9・4%増の192億円で過去最高となった。二次電池...

続きを読む

ERの環境負荷評価報告 淡輪日化協会長「有用性を確認」

日本化学工業協会(日化協)の淡輪敏会長(三井化学社長)は14日、定例会見を開き、廃プラスチックを発電や燃料に使うエネルギーリカバリー(ER)の環境負荷評価の報告...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる