自動車・輸送機 ニュース

(2019/5/22 05:00)

NTN、車用軸受の摩擦抵抗62%減 EV・HV燃費改善に提案

NTNは新しい潤滑用グリースを採用して回転摩擦抵抗を従来比62%低減した自動車用軸受「低フリクションハブベアリングIII」を開発した。ガソリン車の燃費を約0・53%改善でき、車両輸送時の微振動で発生する摩耗も抑える。価格は従来品より数%高くなる見通し。燃費(電費)性能の要求が高い...

東プレ、相模原事業所を拡充 熱間プレス増設

東プレはマザー工場と位置付ける相模原事業所(相模原市中央区)の生産能力を2020年秋にも従来比倍増する。約80億円を投じ、ホットスタンプ(熱間プレス)の機械設備...

続きを読む

モルテン、広島マツダにレース用ゴム部品を提供

モルテン(広島市西区、民秋清史社長、082・292・1381)は21日、広島マツダ(広島市中区)のレーシングチーム向けに専用設計のゴム部品を提供すると発表した。...

続きを読む

路上障害情報を即時に共有 三菱電とヒア、伝達システム開発

三菱電機とオランダのデジタル地図会社ヒアテクノロジーズは道路の落下物や陥没、滑りやすい状態など路上障害に関わる情報を車両に自動的に即時共有する「レーンハザードワ...

続きを読む

本田技研、脳科学活用し車開発 シーネットと共同研究

本田技術研究所は、脳・人工知能を研究する脳情報通信融合研究センター(シーネット)と共同研究を始めた。脳科学を用いた移動体・ロボット工学領域における研究がテーマ。...

続きを読む

トヨタ紡織、印に事務所開設 新興国の小型車照準

【名古屋】トヨタ紡織はインドに営業・開発を担う事務所を開設し、営業を始めた。自動車メーカーの車両開発段階から連携してシートや内装品を提案することで、インドをはじ...

続きを読む

住友ゴム、タイヤ空気圧をIoT管理 監視システムの開発強化

住友ゴム工業はタイヤ空気圧監視システム(TPMS)の開発を強化する。タイヤにセンサーを取り付けて温度や空気圧などのデータを取得して、クラウドを介したIoT(モノ...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる