金融・商況 ニュース

(2019/5/22 05:00)

大和証券G本社、M&A支援アクセル 550億円規模

大和証券グループ本社は企業のM&A(合併・買収)支援を加速させる。今後10年間に5億ドル(550億円)規模の買収を進める方針。すでにM&Aを助言する欧米の会社を傘下に収めており、引き続き補完性の高い会社に資金を振り向ける。M&A関連の手数料がここ数年増加し、企業の大型買収が今後も...

大和証券グループ本社、20年度めど収支300億円改善

大和証券グループ本社は21日、2021年3月期をめどに収支を300億円改善する方針を公表した。不採算事業やサービスの見直し、販売管理費の抑制を通じてコストを15...

続きを読む

大阪の異形棒鋼、膠着 原料安で様子見、メーカー強気

大阪地区の異形棒鋼相場は、メーカーの価格を重視した販売姿勢を受けて膠着(こうちゃく)した展開。市中ではゼネコンなど大口需要家が原料安から様子見を強め新規発注に精...

続きを読む

視点 アナリストの見方(1)子育Tech委員会 技術革新、育児の負担軽減

育児におけるIT(情報技術)・テクノロジー活用が進み始めている。 2018年10月、カラダノートを発起人として、ITベンチャー企業5社が集まり、「子育Tech...

続きを読む

商品トレンド/ガソリン 5カ月ぶり150円台

【1円80銭高】 ガソリン価格が上昇している。資源エネルギー庁が発表した7日時点のレギュラーガソリン全国平均小売価格(1リットル当たりの店頭価格)は前週比1円...

続きを読む

東商取の前3月期、純損失23億円 JPXのTOBに影響

東京商品取引所の2019年3月期連結決算が、23億円超の純損失になることが21日、分かった。複数の関係者が明らかにした。出来高低迷による経常損失約8億円に加え、...

続きを読む

東京の厚板、弱含み横ばい メーカー生産回復も需要鈍化

東京地区の厚板相場は弱含み横ばい。需要が端境期で全体的に伸び悩んでいる。今年に入り、昨年起きた鉄鋼メーカーの生産トラブルによる遅延が一部のメーカーを除き解消した...

続きを読む

金融・商況ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる