環境・エネルギー ニュース

(2019/5/29 05:00)

古河電工、エネインフラ事業を来年度黒字化へ

古河電気工業の小林敬一社長は28日東京都内で会見し、営業赤字が続くエネルギーインフラ事業で「2020年度の黒字化を目指す」ことを明らかにした。生産性の改善や国内初の大型海底ケーブルの対応などが順調に推移。さらに英カーボントラストから浮体式洋上風力プラント用超高圧ダイナミック海底ケ...

福島県沖の浮体式風力発電、実用化へ関心高まる

【いわき】福島県沖で浮体式風力発電の研究事業を行う経済産業省・資源エネルギー庁は、7000キロワット機の2020年4月からの撤去と、2000キロワット、5000...

続きを読む

古河電工、強化プラ再生で新技術 使い捨てプラと古紙活用

古河電気工業は28日、使い捨てプラスチックと古紙を強化プラスチックに再生する技術を開発したと発表した。古紙をセルロース繊維に解繊しながらプラスチックに分散させる...

続きを読む

東北電、ドローンで発電所点検 AI活用システム開発へ

【仙台】東北電力は28日、火力発電所の屋内設備点検の効率化に向けて、日本ユニシスと共同で飛行ロボット(ドローン)、人工知能(AI)、センサー技術を活用したシステ...

続きを読む

東北電、熱効率63%超の上越火力1号機着工 次世代ガスタービン導入

【仙台】東北電力は上越火力発電所1号機(新潟県上越市、出力57万2000キロワット)を着工した。三菱日立パワーシステムズと共同開発した「強制空冷燃焼器システム採...

続きを読む

太陽光パネル国内出荷量、昨年度4年ぶり増加

太陽光発電協会(鶴滋人代表理事=ソーラーフロンティア取締役執行役員)がまとめた2018年度(18年4月―19年3月)の太陽光パネルの国内出荷量は、前年度比5・0...

続きを読む

東電、全業務車両を電動化へ 充電設備は2倍

東京電力ホールディングス(HD)は28日、2030年までに業務車両約4400台を全て電動化すると発表した。電気自動車(EV)普及を推進する国際イニシアティブ「E...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい組込みシステムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい組込みシステムの本

3つのアポロ
月面着陸を実現させた人びと

3つのアポロ 月面着陸を実現させた人びと

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド 
よくわかるラダー言語の基本と勘所

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド よくわかるラダー言語の基本と勘所

きちんと知りたい! 
バイクメンテとチューニングの実用知識

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

Asprova解体新書
生産スケジューラ使いこなし再入門

Asprova解体新書 生産スケジューラ使いこなし再入門

一から学ぶ工業潤滑剤

一から学ぶ工業潤滑剤

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2019/07/16

    本日16日は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる