地域経済 ニュース

(2019/6/14 05:00)

北海道化学事業創造センター、研究者と事業者橋渡し “化学反応”で産業創出

北海道化学事業創造センター(CCBC、札幌市中央区、東乙比古代表理事、011・522・7306)は、北海道での産業創出に力を入れている。研究者・研究機関と事業者などをつなぐ「橋渡し」役として活動を展開。これまで接点のなかった研究者や事業者の出会いによる“化学反応”を期待する。まだ...

堺会議所がマッチング商談会 中堅・中小25社出展

【南大阪】堺商工会議所は13日、堺市北区の同会議所で「ものづくりマッチング商談会2019in堺」を開いた(写真)。発注案件を用意した中堅メーカーや医療健康機器メ...

続きを読む

長野県、産業人材育成へ補正予算

【長野】長野県は13日、一般会計3億3743万円の2019年度6月補正予算案を発表した。産業人材の育成・確保を進めるため、新たに公立諏訪東京理科大学の大学院拡充...

続きを読む

都産技研、プラ代替素材製品の開発支援

東京都立産業技術研究センターは13日、汎用プラスチックの代替素材を活用した製品開発を支援する「地球にやさしい食器づくり公募型共同研究」を実施すると発表した。生分...

続きを読む

栃木県知事、宇都宮機器を視察

栃木県の福田富一知事は、ジェイテクトグループの軸受メーカーである宇都宮機器(宇都宮市)の清原工場(同)を視察した。工場内の製造ラインを見学し、荒木恵司社長らから...

続きを読む

地域経済ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる