自動車・輸送機 ニュース

(2019/6/24 05:00)

日産、新・社内規定導入へ 利益相反の事案決議、ルノー取締役不参加に

日産自動車は、取締役会において筆頭株主の仏ルノーと利益相反の懸念のある事案を取り扱う際、ルノー出身の取締役は決議に参加しない社内規定を導入する。ルノーの影響力を抑え経営の独立性を高めるほか、少数株主の利益保護につなげる。ガバナンス(企業統治)改革の専門委員会の提言を受け検討を進め...

TPR、長野工場効率化 ピストンリングのシェア拡大

TPRは主力のピストンリングを生産する長野工場(長野県岡谷市)の生産効率化に乗り出す。2019―20年をめどに、約20億円を投じて、新仕様のピストンリング工場や...

続きを読む

三菱ふそう、川崎工場“次世代化” IoT・ロボ活用加速

三菱ふそうトラック・バスは、川崎工場(川崎市中原区)でトラック生産の効率化を加速させている。IoT(モノのインターネット)を活用した生産管理システムや、作業を支...

続きを読む

車各社、運転支援システム拡充 保有車への対策が課題

■高齢運転者、重大事故相次ぐ 高齢運転者による重大な交通事故が相次ぎ、車の安全対策に対し社会の関心が集まっている。衝突被害軽減(自動)ブレーキやペダルの踏み間...

続きを読む

日産、ルノーに2ポスト 総会後の新体制案決定

日産自動車は、25日に開く株主総会後の新たな取締役会の体制案を決めた。指名委員会等設置会社に移行して新設する三つの委員会のうち、指名委と監査委の委員にルノー出身...

続きを読む

ホンダ系列のケーヒン、トヨタ向け初受注 タイでエンジン部品

ケーヒンは、タイでトヨタ自動車向けガソリンエンジン用部品を受注した。2輪・4輪の制御系部品を得意するホンダ系サプライヤーのケーヒンとして、トヨタの部品受注は初め...

続きを読む

ホンダ、新フレーム採用の2輪投入 インドネシア向け

ホンダは、新型フレームを採用した2輪車「ジェニオ=写真」をインドネシアで発売した。価格は1720万ルピア(約13万円)。新型フレーム「eSAF」は高張力鋼板(ハ...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい組込みシステムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい組込みシステムの本

3つのアポロ
月面着陸を実現させた人びと

3つのアポロ 月面着陸を実現させた人びと

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド 
よくわかるラダー言語の基本と勘所

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド よくわかるラダー言語の基本と勘所

きちんと知りたい! 
バイクメンテとチューニングの実用知識

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

Asprova解体新書
生産スケジューラ使いこなし再入門

Asprova解体新書 生産スケジューラ使いこなし再入門

一から学ぶ工業潤滑剤

一から学ぶ工業潤滑剤

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる