自動車・輸送機 ニュース

(2019/7/3 05:00)

トヨタ、燃料電池車を来年増産 「次期ミライ」10倍の月3000台

トヨタ自動車が2020年にも、燃料電池車(FCV)の生産能力を現状比10倍以上の月産3000台に引き上げることが明らかになった。20年後半の投入を計画する量産型FCV「MIRAI(ミライ)」の次期モデルで増産を図る。トヨタは20年以降にFCVの年間販売台数を3万台以上にする目標を...

河西工業、米3拠点集約 設計・開発を効率化

河西工業は2019年度内に米国の設計・開発を行う3拠点をオハイオ州の1拠点に集約する。開発コストや重複した業務を抑制することで、北米事業の収益性向上や基盤強化を...

続きを読む

株主総会/スズキ、会長再任に賛成65.85%

6月27日に開かれたスズキの株主総会で、鈴木修会長に対する取締役再任議案への賛成率が65・85%にとどまったことが、同社が関東財務局に提出した臨時報告書で明らか...

続きを読む

トヨタの研究開発子会社、本社オフィス移転 社員交流を促進

トヨタ自動車の研究開発子会社トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI―AD)は、本社オフィスを「日本橋室町三井タワー」(東京...

続きを読む

西日本豪雨から1年 マツダ、操業判断基準を明確化

【広島】マツダは2日、2018年7月の西日本豪雨から1年を迎えるのを前に説明会を開き、生産を統括する菖蒲田清孝取締役専務執行役員が「災害に柔軟に対応できる生産体...

続きを読む

日産、「NT450アトラス」一部改良 安全性を向上

日産自動車は2日、小型トラック「NT450アトラス」を一部改良して発売したと発表した。横滑り軽減、衝突被害軽減ブレーキ、車線逸脱警報を全車標準設定とし安全性を高...

続きを読む

矢崎エナジーシステム、タクシー向けクラウド 勤怠など効率管理

矢崎エナジーシステム(東京都港区、矢崎航社長、03・3455・5661)は、タクシーメーターを活用したクラウドサービス(写真)を発売した。乗務員の勤怠管理や売り...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる