医療・健康・食品 ニュース

(2019/7/3 05:00)

キリン、自社開発ホップの収穫自動化 需要増へ先手

キリンホールディングスは自社開発したホップ品種「MURAKAMI SEVEN」の収穫自動化に着手する。個性の強い同ホップはクラフトビール向けに需要増が期待される。岩手県遠野市で新圃(ほ)場を確保し、栽培を開始した。ホップ生産は多くの人手と手間がかかるが、ドイツ生産方式を手本に機械...

再生医療、産業化へ指針 FIRM・畠会長「広く普及」

再生医療イノベーションフォーラム(FIRM、東京都中央区、畠賢一郎会長=ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング会長、03・6262・1575)は2日、東京都内で...

続きを読む

大日本住友製薬の抗がん剤、第3相臨床試験中止 膵がん向け

大日本住友製薬は2日、米国子会社で開発中の抗がん剤「ナパブカシン」の膵(すい)がんを対象とした第3相臨床試験を中止すると発表した。臨床試験の有効性を評価する米国...

続きを読む

大正製薬HD、仏医薬製販社の買収完了 欧で長期成長目指す

大正製薬ホールディングス(HD)は2日、米製薬大手ブリストル・マイヤーズスクイブ傘下の仏医薬品製造販売会社UPSAの買収手続きが1日(フランス時間)に完了し、大...

続きを読む

富士フイルムHD、iPS細胞でがん免疫薬開発へ 独バイエルと

富士フイルムホールディングス(HD)は、独製薬大手のバイエルとiPS細胞(人工多能性幹細胞)を利用したがん免疫薬の開発を始める。大量に培養できる第三者のiPS細...

続きを読む

医療・健康・食品ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

マテリアルズ・インフォマティクス
材料開発のための機械学習超入門

マテリアルズ・インフォマティクス 材料開発のための機械学習超入門

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる