科学技術・大学 ニュース

(2019/7/8 05:00)

救助犬で土砂量計測、災害時走行データ活用 東北大

東北大学の大野和則准教授らは、救助犬の走ったルートと加速度などのデータから土砂災害の土砂堆積量を推定する技術を開発した。加速度から救助犬が走り抜けたルートの高さなどを3次元的に測る。国土地理院などの地形データと比較すると堆積土砂の厚みを推計できる。救助犬を遠隔誘導する技術と組み合...

理研の最前線(44)分子の形状と役割解明

【擬人化】 最近、人体で働く細胞を擬人化した「はたらく細胞」というアニメが放映され、子どもも含め幅広い支持を得ているそうだ。かくいう私の子どももお気に入りのよ...

続きを読む

iPS細胞などの分化、分泌物で状態判断 神戸医療産業都市推進機構など

神戸医療産業都市推進機構細胞療法研究開発センターは、島津製作所、東京エレクトロンと共同で、iPS細胞(人工多能性幹細胞)やES細胞(胚性幹細胞)を培養するとき、...

続きを読む

ソーラーカー、世界へ! 工学院大、10月に新型車で大会参戦

工学院大学は、人工衛星用太陽電池を搭載したソーラーカーの新型車両を公開した。豪州で10月に開催される世界最高峰のソーラーカーレース「2019ブリヂストンワールド...

続きを読む

CO2を有用物質化 東工大、有機分子触媒を発見

東京工業大学物質理工学院の本倉健准教授らは、二酸化炭素(CO2)を高効率で、ギ酸の前駆体であるギ酸シリルに変える触媒「ギ酸有機アンモニウム」を発見した。同触媒と...

続きを読む

デジタル3D地図、都市・地形を詳細再現 リモート・センシングなど

リモート・センシング技術センター(東京都港区、池田要理事長、03・6435・6700)とNTTデータは、陸地の起伏を2・5メートルの格子間隔(メッシュ)で再現し...

続きを読む

【電子版】かに星雲から史上最強450兆eVのガンマ線、チベットの観測装置で検出 日中共同チーム

 東京大宇宙線研究所などが参加する日中共同研究チームは、中国・チベット自治区に建設した「チベット空気シャワー観測装置」で、超新星爆発の残骸「かに星雲」から飛来し...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる