トピックス ニュース

(2019/7/8 05:00)

深層断面/内需型産業、世界で稼ぐ

■高品質、日本製品に商機  活路は海外にあり―。内需型産業は人口減少の影響を大きく受ける。日本の現在の人口1億2623万人は2050年を境に1億人を切り、さまざまな領域で市場が縮小する。高齢化比率も高まる社会で新たに求められるモノやサービスもあり、内需を伸ばすことも重要だが、海...

本社定点観測/下期「景気足踏み」49% 「米中」対立に懸念

日本経済は足踏み続く―。日刊工業新聞社が実施した景気定点観測調査によると、2019年下半期(7―12月)の国内景気について、「足踏み状態」と予想する経営者は全体...

続きを読む

本社定点観測/私の景気診断

■アマダホールディングス社長・磯部任(いそべ・つとむ)氏「補助金待ち 投資慎重に」  ―主力製品の板金機械を中心に設備投資動向を教えてください。 「4月の国...

続きを読む

本社定点観測/大手企業 社長100人に聞く

■景気の先行き慎重姿勢  大手企業では、景気の先行きに対する経営者の慎重な姿勢がうかがえる。2019年下半期の国内景気に関しては、「足踏み」を予想したのが全体...

続きを読む

本社定点観測/中堅・中小企業 社長100人に聞く

■設備投資意欲は堅調  中堅・中小企業の経営者の間で、景気の先行きに不透明感が広がっている。足元の国内景気と2019年下半期見通しについて、いずれも「拡大」と...

続きを読む

技術が変える!医療の現場(2)フィリップス・ジャパン ヘリウムフリーのMRI

■0.5%量で超電導状態維持  フィリップス・ジャパン(東京都港区、堤浩幸社長、03・3740・5896)はヘリウムフリーの磁気共鳴断層撮影装置(MRI)「イ...

続きを読む

次世代ビジネス・防災/クボタ ポンプ製造生かした排水車

■水害復旧現場で活躍  トラクターやコンバインに代表される農業機械のイメージが強いクボタだが、小型建設機械や鋳鉄管を手がける水・環境事業など扱う領域は幅広い。...

続きを読む

トピックスニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる