エレクトロニクス ニュース

(2019/7/17 05:00)

ニコン、カメラレンズ加工・検査にAI “匠の技”継承

ニコンはカメラ用交換レンズの加工や検査に人工知能(AI)を活用する。レンズの研磨や完成品の検査などの工程に、AIを活用した画像認識の技術を取り入れる。2020年度からの適用を目指す。特に高級レンズは精密な加工が必要なため、熟練技能者による“匠(たくみ)の技”が不可欠とされ、映像事...

富士通ゼネラル、健康経営“アレンジ” 職場を魅力的に

富士通ゼネラルが健康経営に注力している。社員がグループに分かれ、魅力的な職場環境について意見を出して実現していく活動を2017年に開始。課題のある職場と良好な職...

続きを読む

インタビュー/ニコン社長兼CEO・馬立稔和氏 「光」生かし市場創出

■レーザー3Dプリンター投入  ニコンが収益構造改革を急いでいる。主力の映像事業ではデジタルカメラ市場が縮小を続ける。同事業をはじめとする既存事業はコスト改革...

続きを読む

シャープ、賞与年4回に SDP子会社化も意欲

シャープの戴正呉会長兼社長は16日、四半期賞与の導入を検討する方針を明らかにした。現在は半期に一度だが、短期業績を賞与に反映し、従業員のやる気を一段と引き出す考...

続きを読む

魁半導体、プラズマ装置で医療関連開拓 滅菌効果を確認

【京都】魁半導体(京都市下京区、田口貢士社長、075・204・9589)は、プラズマ発生装置で医療関連市場を開拓する。京都市産業技術研究所が同社の装置で滅菌効果...

続きを読む

フエニックス、台湾製産業用4Gルーターを日本投入 アジア圏でニーズ対応

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区、青木良行社長、045・471・0093)は、産業用4Gルーター「EW―50=写真」を日本国内を対象に発売した。二つのマイ...

続きを読む

大真空、厚さ0.29mmの水晶発振器 光通信向けサンプル出荷

【神戸】大真空は従来品に比べ厚さを約半分にした、業界最小の光通信機器向け水晶発振器(写真)のサンプル出荷を始めた。同社の小型水晶振動子・発振器「Arkh.3G」...

続きを読む

エレクトロニクスニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる