機械 ニュース

(2019/7/19 05:00)

島津、AIでラボ運営自動化へ 計画から検証まで

【京都】島津製作所は人工知能(AI)によりラボ(研究所)の運営を高度化する研究を始めた。試験設備やロボットなどにAIを搭載し、先端分析計測機器などを使った実験の計画立案から実作業、結果解釈、その解釈を元にした次の実験計画立案といった一連の作業をAIに任せ、新たな発見を後押しする。...

砥石目詰まり10分の1 トクピ製作所、研削向け高圧クーラントユニット開発

【東大阪】トクピ製作所(大阪府八尾市、森合主税社長、072・941・2288)は、砥石(といし)の目詰まりを低減する高圧クーラントユニットを開発した。一般砥石で...

続きを読む

JIMTOF、来年12月に 五輪で会期ずれ込み 

日本工作機械工業会(日工会)と東京ビッグサイトは18日、2020年12月7―12日に東京・有明の東京ビッグサイトで「日本国際工作機械見本市(JIMTOF)」を開...

続きを読む

今年度の機械工業生産、プラスを維持 日機連見通し

日本機械工業連合会(日機連)が18日発表した機械工業の2019年度生産額は、前年度比0・7%増の76兆3268億円と小幅ながらプラスを見込む。中国の景気回復の遅...

続きを読む

マコー、冷間鍛造向け潤滑処理で新型機 段取り削減

【新潟】マコー(新潟県長岡市、松原幸人社長、0258・47・1729)は、冷間鍛造の前処理工程を大幅に短縮できるウェットブラスト装置「WLS」に、段取り替えを簡...

続きを読む

MF-TOKYO2019/紙上プレビュー(3)オーセンテックほか

【オーセンテック/後工程容易な独社製レベラー】 オーセンテック(相模原市南区、042・701・0285)は、板金の歪みを除去する独アルク製のレベラー「フラット...

続きを読む

MF-TOKYO2019/インタビュー(12)日本鍛造協会と日本塑性加工学会

■日本鍛造協会専務理事・村島善樹氏  ―ユーザー団体の立場から機械メーカーに望むことは。 「プレス機械に限らず、材料や潤滑油など関連するメーカーの研究成果が...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる