環境・エネルギー ニュース

(2019/7/19 05:00)

横浜の“海版”排出量取引、温暖化対策で地元貢献

コンブやマングローブなど海の植物が吸収する炭素は「ブルーカーボン」と呼ばれており、国が温暖化対策に役立てようと検討を始めた。すでに横浜市は海の保全や海洋資源を二酸化炭素(CO2)排出削減につなげる「横浜ブルーカーボン・オフセット制度」を運用しており、参加企業が増えている。日本は海...

再生エネ熱源、利用コスト30%超減へ NEDOが30年度めど

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は18日、地中熱などの再生可能なエネルギー熱源の普及に向け、利用システムのトータルコストを2030年度末に現在より...

続きを読む

IHI、海流発電を長期実証 鹿児島・口之島沖で1年間

海流発電の実用化に向け、IHIは出力100キロワットの水中浮遊式海流発電システム「かいりゅう」を鹿児島県口之島沖に設置して8月末から1年間の長期実証を始める。2...

続きを読む

2100年の天気予報、環境省が公開 140カ所で40℃超

今日は140カ所で40度Cを超える「激暑(げきしょ)」になりました―。環境省は温暖化対策が十分に取られない将来を予測した動画「2100年未来の天気予報」を公開し...

続きを読む

サステナブルリポート/CLOMA初フォーラム

「お客さまの考えが、ものすごく進んでいる。知恵をいただきたい」。セブン&アイ・ホールディングスの釣流まゆみ執行役員は、都内の会場に集まったプラスチック問題の解決...

続きを読む

日本を変える17Goals(15)東京海上ホールディングス

【海岸林を調査】 東京海上日動リスクコンサルティング企業財産本部の林晃大シニアリスクアナリストは2015年―18年度、東北大学に研究のために駐在した。研究テー...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる