機械 ニュース

(2019/7/25 05:00)

OSG、台湾でタップ3割増産 21年めど月60万本体制

【名古屋】OSGは台湾で、ねじ切りに使うタップを現行比3割増産する。2021年の稼働をめどに台湾工場(高雄市)に新工場棟を建設し、タップの生産能力を現在の月間45万本から同60万本に引き上げる。総投資額は約40億円。自動車や建設業界などで需要が旺盛なナットタップを増産し、欧米やア...

中村製作所、新工場来年稼働 無水調理鍋を増産

【津】中村製作所(三重県四日市市、山添卓也社長、059・364・9311)は、本社工場近くに第4工場(完成イメージ)を新設する。8月に着工し、2020年1月の稼...

続きを読む

「機械遺産」今年度5件、ダム放流設備・採油製油技術など 日本機械学会

日本機械学会は機械技術の発展に寄与した製品や施設を認定する2019年度の「機械遺産」に、「田瀬ダムの高圧放流設備」など5件を選んだ。機械遺産は今年で13回目で、...

続きを読む

クボタ、米研究拠点を22年開設 UVの現地開発加速

クボタは24日、2022年4月をめどに米国ジョージア州に研究開発拠点を新設すると発表した。投資額は約90億円。北米を中心に展開する、地盤が軟弱な場所や不整地でも...

続きを読む

TSプレシジョン、IoTで保守サービス フォーミングマシン向け

【広島】ティーエスプレシジョン(山口県岩国市、佃保宏社長、0827・24・6010)は、主力のフォーミングマシンで、遠隔地での保守など3種類のIoT(モノのイン...

続きを読む

MF-TOKYO2019/紙上プレビュー(7)しのはらプレスサービスほか

【しのはらプレスサービス/46年前の200トンプレス機を展示】 しのはらプレスサービス(千葉県船橋市、047・433・7761)は、生産能力を25%高めた46...

続きを読む

MF-TOKYO2019/インタビュー(16)ファナック

■ファナック取締役専務執行役員・野田浩氏  ―サーボプレス機向けモーターの品ぞろえを拡充しています。 「出力500キロワット、トルク1万8000ニュートンメ...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

メカトロ・センサ The ビギニング
制御に用いるセンサの選定と使い方

メカトロ・センサ The ビギニング 制御に用いるセンサの選定と使い方

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい真空技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい真空技術の本

わかる!使える!乾燥入門
<基礎知識><準備・段取り><実務作業>

わかる!使える!乾燥入門 <基礎知識><準備・段取り><実務作業>

きちんと知りたい! 
電気自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識

わかる!使える!ばね入門
<基礎知識><設計・選定><勘どころ>

わかる!使える!ばね入門 <基礎知識><設計・選定><勘どころ>

おもしろサイエンス 
もの忘れと記憶の科学

おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる