小松マテーレ × 日刊工業新聞

記者の視点

主力の繊維事業では衣料部門は海外向けのスポーツとファッション分野が好調。資材部門は同業他社の買収でメディカル分野が伸びた。原燃料価格高騰するも合理化で採算改善し増益に基調にある。19年3月期の業績見通しは売上高400億円(前期比3.4%増)、営業利益23億円(同6.9%増)で、カール・カールKSなど高付加価値商品の収益が寄与してくる。

明 豊 デジタルメディア局長

明 豊 デジタルメディア局長

石川県小松市出身、91年日刊工業新聞社入社。食品、機械、通産省、不動産、家電、半導体などの業界を担当。自動車キャップ、総合電機キャップを経てニュースイッチの立ちあげに携わる。18年4月から現職。著書に「よくわかる半導体業界」、「ひと目でわかる日立製作所」など。

小松マテーレの最新記事

小松マテーレの業界動向

Powered by 小松マテーレ

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる