企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

東大発無線通信ベンチャー・ソナス 高精度な無線ひずみ計測システム・無線振動計測システムを新発売                     

(2019/5/8)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ソナス株式会社

東大発無線通信ベンチャー・ソナス    高精度な無線ひずみ計測システム・無線振動計測システムを新発売                     

業界に先駆けてルネサスイーストン製ひずみセンサ「STREAL」セイコーエプソン社製3軸加速度センサ「M-A352」に対応した無線計測を実現

IoT(Internet of Things)向け次世代マルチホップ無線「UNISONet(ユニゾネット)」を展開するソナス株式会社(東京都文京区/代表取締役:大原壮太郎)は、ルネサスイーストン製ひずみセンサ「STREAL」に対応した無線ひずみ計測システムsonas st01、およびセイコーエプソン社製高精度デジタル3軸加速度センサ「M-A352」に対応した無線振動計測システムsonas x02を発売開始しました。 これにより、高精度なひずみ計測・加速度計測が無線で可能となり、インフラや設備のモニタリングにおいて新たな取り組みが進展することが期待されます。 本製品の詳細は5月22日(水)から24日(金)まで幕張メッセで開催される建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO)で展示・解説いたします。


ソナスの高品質無線計測システムについて
ソナスでは、有線品質並みのセンシングを実現する無線計測システムを展開しています。省電力且つ高精度なセンサで計測したデータを独自開発のマルチホップ無線「UNISONet」で収集することにより、バッテリで年単位駆動する省電力性を実現するとともに、ロスのないデータ収集・μ秒精度での時刻同期が可能です。
電池駆動可能なセンサユニット(子機)とベースユニット(親機)に加え、運用ツールとして現場での設置・計測支援を行うWindowsソフトウェア、遠隔からのモニタリングを行うクラウドシステムを併せて提供可能です。これまで、橋梁や建造物などの構造ヘルスモニタリングや工場・倉庫内設備の予知保全に活用されています。


■ひずみ計測システム sonas st01
ルネサスイーストン製センサ「STREAL」に対応した初の無線ひずみ計測システム。トルク・引張り・せん断力・低周波振動などを検出することができ、インフラや産業などあらゆる用途に適用可能です。

【ルネサスイーストン「STREAL」 製品特長】
・超小型   2.5 mm角チップにセンサー素子と周辺回路(A/D、アンプ等)を集積
・高精度   1με*(1 kmの物体が 1 mm伸び縮みするひずみ量)が測定可能 *με=マイクロストレイン
・常時計測  低消費電力・長期的な性能安定性        

■振動計測システム sonas x02
セイコーエプソン社製高精度デジタル3軸加速度センサ「M-A352」に対応した無線振動計測システム。低ノイズ・高分解能・高安定でのセンシングが可能となっており、地震計測や構造ヘルスモニタリング、環境振動の計測など高精度での計測が必要とされる用途に適しています。

【セイコーエプソン社「M-A352」製品特長】  
 ・高い衝撃性    従来品の4倍となる1,200G(従来品 M-A351: 300G)
 ・低ノイズ     0.5μG/√Hz typ
 ・広い計測ダイナミックレンジ 27bit
 ・低ノイズ     独自のダイレクト・デジタル変換技術を採用
 ・高精度時刻同期  低ジッター外部トリガー機能を搭載


次世代マルチホップ無線 UNISONet(ユニゾネット)とは
UNISONetは、ソナス株式会社が開発したマルチホップ型の省電力無線通信プラットフォームです。「同時送信フラッディング」という革新的な転送方式の採用により、IoT無線に求められる安定・省電力・高速・双方向低遅延・ロスレス・時刻同期・多数収容といった要件を同時に実現しています。



建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO)出展概要
5月22日(水)から24日(金)まで開催される建設・測量生産性向上展にて、sonas st01およびsonas x02の実機およびデモを展示いたします。

日時     5月22日(水)~24日(金)10時~17時 ※最終日のみ16時終了
場所     幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
アクセス   京葉線「海浜幕張駅」
      総武線「幕張メッセ中央駅」
弊社ブース  展示ホール9 L-18
展示会HP http://cspi-expo.com/


■ソナス株式会社 会社概要
 会社名     ソナス株式会社
 所在地     東京都文京区本郷5-24-2 グレースイマスビル6階
 代表取締役   大原壮太郎
 事業内容    センシングに関するハードウェア、ソフトウェア、サービスの企画
         設計、製造、販売
 設立      2015年11月
 資本金     1億9503万円

 
■お問い合わせ先
 広報担当  武田・奥寺 
 03-3830-0170
 info@sonas.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる