企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

[Pro-Ject 新製品] The Ringo Starr „Peace & Love Turntable“

(2019/7/5)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社ディーアンドエムホールディングス

[Pro-Ject 新製品] The Ringo Starr „Peace & Love Turntable“

Pro-Jectアーティスト・コレクション限定モデル

Pro-Ject AUDIO SYSTEMSは、同社のアーティスト・コレクションシリーズより、新製品『The Ringo Starr „Peace & Love Turntable“』を発売します。



The Ringo Starr „Peace & Love Turntable“(登録名:RINGO/STARR)


希望小売価格: 69,000円(税抜価格)
JAN: 4951095072167
発売日: 2019年7月下旬予定


この新たなコラボレーション・モデルは、Pro-Jectとユニバーサルミュージック・グループが、リンゴ・スターと彼のオールスターバンドの30周年を記念し企画しました。ビートルズ解散後、今も尚、充実した活動を継続中のリンゴスターは『厳選』されたアーティスト達、友人達とスーパーグループとして活動しています。その彼の音楽活動と同じように、この特別なターンテーブルもリンゴによって「厳選」され、さらに彼自身によってデザインされた特別なアートワークを纏い誕生したモデルなのです。


主な特長


ESSENTIAL3をベースといたスペシャルエディション
限定生産品※予定数量に達し次第、予告なく生産完了となります。
シャーシー本体にはRingo Starr本人のデザインによるアートワークをプリント
ベルトドライブ方式
高精度シンクロナスモーターを装備
共振を排除するMDFシャーシー
DCドライブACパワージェネレーター(クリーン電源回路)を内蔵、安定した回転精度を実現。
アクリルプラッター
ステンレス製のセンタースピンドルとメインベアリング
8.6インチ・アルミニウム製ストレート・トーンアームを装備
Ortofon OM10を装備(装着済)
高品質、セミバランスタイプのRCAケーブルを装備(着脱不可)
デカップリングフットを装備
ダストカバー装備




The Peace & Love Turntable – 30 year-Anniversary for Ringo Starr & His All-Starr Band


この素晴らしいアートワークはRingo Starr本人によってデザインされました。それは、彼のバンドと同じように、長い時間をかけて彼と共に成長し、丹念に創作され、『Peace(平和)とLove(愛)』を表しています。


本機の付属カートリッジには、オルトフォンのOM10(MMタイプ)を採用。精密に成型されたダイヤモンドカット・プーリー、高精度な回転を維持する内蔵型DCドライブACパワージェネレーター、本体シャーシーにもトップクラスの剛性を持つMDFシャーシーを採用し、Pro-Jectの上位機種から受け継いだ、高音質アナログプレイヤーとしてのノウハウが随所にちりばめられています。この素晴らしいデザインのターンテーブルで、あなたのお気に入りの音楽をアナログレコードでじっくりとお楽しみください。

主な仕様


スピード: 33,45回転(マニュアル切替)
駆動方式: ベルトドライブ
回転偏差: 33回転/0.70%  45回転/0.60%
ワウ・フラッター: 33回転/0.21%  45回転/0.19%
プラッター: 300 mmアクリル
メイン・ベアリング: ステンレス
トーンアーム: 8.6” アルミニウム (有効長: 218.5mm) 有効質量: 8.0g
オーバーハング: 22.0 mm
適合カートリッジ質量: 3 – 5.5 g
針圧調整範囲: 0-25mN (OM10の適正針圧: 15mN)
消費電力: 最大4.5W (スタンバイ時: 0.5W)
寸法: 420 x 112 x 330 mm (W x H x D)
重量: 5.0kg
主な付属品: MMカートリッジ(Ortofon OM10)、電源アダプター、ダストカバー、フェルトマット (Phonoケーブル装着済)

※本製品仕様は、改良のため予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。


Pro-Ject AUDIO SYSTEMSについて
プロジェクト オーディオ システムズは、「オーディオファンの求めるサウンドクォリティを満たす最もコスト効率が高い方法は、アナログ再生である」との考えに基き、1991年にハインツ・リヒテネガーによりウィーンに設立されました。以来、デジタルの躍進に直面したアナログを支援するという同社のコンセプトはヨーロッパおよび北米にて広く認められ、同社はHi-Fi 市場でのアナログレコードプレーヤーの最強の牽引者となりました。今日、レコードプレーヤーは音楽愛好家のマストアイテムとして再び脚光を浴びており、良質なHi-Fiレコードプレーヤー製造の世界的リーダーへと成長したプロジェクト オーディオ システムズの製品は全世界、約80カ国に輸出されており、各国で高い評価を得ています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/08/15

    8/15、土曜日付記事更新 ※8/17(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる