企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

Linux Foundation、新たな 5G プロフェッショナル認定プログラムを開始

(2019/7/5)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:The Linux Foundation Japan

オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体である Linux Foundationは6月28日、新たに Business Implications and Strategy for 5G プロフェッショナル認定プログラムを開始したことを発表しました。


2019年6月28日サンフランシスコ発 ー オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体である Linux Foundation ( http://www.linuxfoundation.org/ ) は、新たに Business Implications and Strategy for 5G プロフェッショナル認定プログラム ( https://www.edx.org/professional-certificate/linuxfoundationx-business-implications-and-strategy-for-5g ) を開始したことを発表しました。プログラムは edX 学習プラットフォームから提供され、ビジネス マネージャーを対象に 5Gとは何か、進化を推進するツールとは、ビジネス全体のデジタル変革を可能にするネットワーク アーキテクチャ モダナイゼーション戦略の実施方法について指導します。

5Gへの移行には、オープンソース ソフトウェアと標準を含むビジネス ネットワークの大規模なモダナイゼーションが必要になります。同プログラムでは、最先端技術とビジネス トレンドを先取りし、ビジネス プロフェッショナルが雇用主のニーズを予測することを可能にします。

Linux Foundation の Training & Certification 担当ゼネラル マネージャーである Clyde Seepersad は、次のように述べています。
「5G、IoT、マシンラーニング分野の edX プロフェッショナル認定を取得することで、受講者はこれらの最新技術がどのようにビジネス ランドスケープを変え、彼らが組織のリーダーの地位に就くことに関する重要な見通しを与えます。」

プログラムは自分のペースで進められる2つのオンラインコース「Business Considerations for Modernizing Networks for 5G, IoT and AI (LFS110x) 」「Open Infrastructure to Support the 5G Transition (LFS111x)」で構成されており、生徒は次のことを学習できます。

5Gテクノロジーの過度な宣伝と現実の見極め
5Gが自社のビジネスに与えるインパクトを理解する
オープンソース技術と標準が5Gイノベーションを促進し可能にする技術、すなわちAIとIoTに関して理解を深める
カスタマー エクスペリエンスとハイパー パーソナライゼーションを最適化し、運用効率とスケーラビリティを向上させるために、どのようなユースケースが自社ビジネスに適用されるか学習する
将来自社ビジネスの5Gに向けた移行戦略を構築し実行するための最初のステップについて議論する

edX の CEO であり、MITのプロフェッサーである Anant Agarwal 氏は、次のように述べています。
「Linux Foundationとのパートナーシップを強化し、Business Implications and Strategy for 5G プロフェッショナル認定プログラムを提供することを大変嬉しく思います。edX では、最も需要の高い分野で成功し進歩するために必要なキャリア関連の教育を提供することを学習者に約束しています。5Gは業界全体でますます重要になる技術であり、プロフェッショナル認定プログラムは柔軟で手頃な方法でこのクリティカルな知識について学習できます。」

「Business Considerations for Modernizing Networks for 5G, IoT and AI (LFS110x)」は、ビジネス マネージャーを対象に 5Gとは何か、進化を推進するツールとは、ビジネス全体のデジタル変革を可能にするネットワーク アーキテクチャ モダナイゼーション戦略の実施方法について指導します。

「Open Infrastructure to Support the 5G Transition (LFS111x)」は、なぜオープンソースがワイヤレス ネットワーキング分野でこれまで以上に重要になるか、そしてどの技術に注目すべきかに関する概要を学習します。ビジネス マネージャーは、未来を支えるオープンソース インフラストラクチャとビジネスへの活用方法について豊富な知識を得ることができます。

プロフェッショナル認定プログラムには198米ドルで登録することができます。それぞれのコースを個別に受講する場合は99米ドルです。受講期間は14週間です。

https://www.edx.org/professional-certificate/linuxfoundationx-business-implications-and-strategy-for-5g

Linux Foundationについて

2000年に設立されたLinux Foundationは、1,000を超えるメンバーによってサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションにおいて世界をリードしています。Linux、Kubernetes、Node.jsをはじめとするLinux Foundationのプロジェクトは、世界のインフラに必要不可欠な存在です。Linux Foundationは、ベスト プラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、およびソリューション プロバイダーのニーズに対応することにより、サステナブルなオープン コラボレーション モデルを生み出します。詳細については、linuxfoundation.org をご覧ください。

###

The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページ ( https://www.linuxfoundation.jp/trademark-usage/ ) でご確認いただけます。
Linux は Linus Torvalds の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識

わかる!使える!ばね入門
<基礎知識><設計・選定><勘どころ>

わかる!使える!ばね入門 <基礎知識><設計・選定><勘どころ>

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI
近未来 人工知能ロードマップ

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI 近未来 人工知能ロードマップ

おもしろサイエンス 
もの忘れと記憶の科学

おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術
この一冊で儲かるシステムを提案できる

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる