企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

「自動運転領域特化型 ブランディング&アクセラレーション支援サービス」を開始 ― 日本発の自動運転テクノロジーの拡大に貢献

(2019/7/24)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社ストロボ

「自動運転領域特化型 ブランディング&アクセラレーション支援サービス」を開始 ― 日本発の自動運転テクノロジーの拡大に貢献

自動運転領域でのビジネスを「最速」×「最高確率」で成功に導く

企業のデジタルトランスフォーメーション支援事業及びベンチャー投資育成事業を展開する株式会社ストロボ(以下、当社/東京都・港区 代表取締役 下山哲平)は、「自動運転領域特化型ブランディング&アクセラレーション支援サービス」を本格始動いたします。本サービスは、自動運転産業の領域に特化し、ベンチャー・スタートアップ企業から大手企業まで、要素技術からコア部品、完成車メーカーやMaaS(*1)プラットフォーマーなど全てのTier(レイヤー)企業の「ブランディング」と「アクセラレーション」の支援をするサービスです。


●サービス立ち上げの背景と強み


ー自動運転をとりまく環境についてー
自動運転産業の市場規模は、2035年には8000億ドル(およそ88兆円)、2050年には7兆ドル(およそ770兆円)にも拡大すると言われています。自動運転は、近代最大級の産業革命ともいえるテーマであると考えます。


ー自動運転ラボの運営実績を活かしたサービスー
業界最大級の自動運転領域専門ニュースメディア「自動運転LAB(ラボ)」の運営を通じて、自動運転産業における最新のネットワーク&コミュニティを形成しています。業界内のキープレーヤーとの強いリレーションシップを活用したPR及びデジタルマーケティング支援、強力なビジネスパートナーとのマッチング支援、投資やファンド向けにも業界の最新情報を提供しています。


●ニュースメディア「自動運転LAB(ラボ)」について


モビリティ業界テック系ニュースメディア
世界で著しく膨脹・発展を続ける自動運転業界の情報に特化。市場を牽引する大手メーカーからIT・技術分野で革新の一翼を担うスタートアップまで、モビリティ業界の最前線を発信しています。
https://jidounten-lab.com/


(*1) MaaS(マース) について
「Mobility as a Service(モビリティ・アズ・ア・サービス)」の略。MaaS は、ICT を活用して交通をクラウド化し、公共交通か否か、またその運営主体にかかわらず、マイカー以外のすべての交通手段によるモビリティ(移動)を1つのサービスとしてとらえ、シームレスにつなぐ 新たな「移動」の概念である。
※参考)4 国土交通政策研究所報第 69 号 2018 年夏季より
http://www.mlit.go.jp/pri/kikanshi/pdf/2018/69_1.pdf


●自動運転業界のビジネスにおける成功に必要な要素

自動運転業界各社は「技術力向上の為の人材確保」と「アライアンス」に注力していますが、自動運転業界に対する自社プレゼンスが発揮しきれていないため、以下の2つの要素の両立が難しい場合が多いのが実情です。


技術力

専門スキルをもつ優秀なエンジニアの確保


アライアンス

実用化に向けた多種多様な技術力を結集させるビジネスパートナーとの連携


●サービス概要/4つの特徴


-自動運転・ライドシェア・MaaS領域での「ブランディング」と「アクセラレーション」に特化-


技術進歩が目まぐるしいこの業界で勝ち上がる為に必要な技術力の確保とアライアンスを軸に、ベンチャー・スタートアップから大手企業まで、ビジネスを最速×最高確率で成功へ導くようご支援いたします。

ー ブランディング ー


採用ブランディング支援

圧倒的に不足しているといわれる自動運転領域におけるエンジニア。センサー、画像認識など要素技術系エンジニアから、AI系エンジニアまで、自動運転産業にまつわる全Tierで人材が不足しています。優秀なエンジニアの確保こそ、この領域でのビジネスの成功への近道。採用ブランディングを強力に支援します。


デジタルマーケティング支援

自動運転領域における要素技術やコアテクノロジーのすそ野は広く、様々なプレーヤーが存在しています。業界最大級の専門メディア運営を通じて形成された、業界内の強いリレーションシップによるPR及びデジタルマーケティングの手法を駆使し、「自動運転産業」に対して、テクノロジーや取り組みを発信し、「最速」でアピールします。

ー アクセラレーション ー


アライアンス開拓支援

自動運転産業に注力されている企業にとって、自社の要素技術やコアテクノロジーを「自動運転車」に搭載・実用化を目指すには、強力なアライアンスパートナーが必要です。業界最大級の専門メディアというバックボーンを活かし、強力にビジネスマッチングを支援します。


国内外マーケットリサーチ

新技術が続々と出る領域だからこそ、国内外、ベンチャー・大手問わず、最新のプレーヤー動向など、情報をキャッチアップすることが重要です。専門メディアで国内外の特派員による最新情報を提供し、自動運転領域の事業推進をサポート。ファンドや大手自動車メーカー、部品メーカー、プラットフォーマーなど、自動運転領域の事業投資部門を持つ企業の日々のリサーチ活動を支援します。


●利用事例


エンジニア採用強化

・新卒:大学とのリレーション強化支援、自動運転業界を志向する学生コミュニティへのリーチ強化
・中途(即戦力):専門メディアを通じた通年採用強化に向けた業界内ブランディングコンテンツ開発・運用
・海外採用:清華大学(中国)などAI系トップランク大学との採用リレーション構築支援

業界内ブランディング強化

・業界向けカンファレンス企画・集客・運営支援


マッチング支援 - 要素技術系ベンチャー企業の例

・実証実験するパートナーとのマッチング支援
・要素技術の採用する上位Tier会社とのマッチング支援

その他 - 自動運転領域でのファンド、CVC、事業投資部門の例

・自動運転、MaaSなどの関連領域での最新スタートアップ情報リサーチ支援
・有望な技術系スタートアップとのマッチング


当社はこのように自動運転・MaaS領域など高い専門性が求められる業界に対して、高水準なブランディングやデジタルマーケティングをワンストップで完了できるサービス体制を強化しており、今後も対象テーマ・領域を拡充して提供していく予定です。


【株式会社ストロボ 会社概要】


商号:   株式会社ストロボ
代表者:  代表取締役社長 下山哲平
所在地:  東京都港区麻布十番1-5-10(受付4階)
URL:   https://www.strobo-inc.jp/
事業内容: デジタルマーケティング事業
      メディア&コンテンツ開発事業
      ベンチャー投資育成事業


【自動運転ラボ メディア概要】


メディア名:自動運転ラボ
URL:https://jidounten-lab.com
Facebook:https://www.facebook.com/jidountenlab/
Twitter: https://twitter.com/jidountenlab
NewsPicks:https://newspicks.com/user/3376152
問い合わせ:contact@jidounten-lab.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる