企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

AI・ディープラーニングを用いた検査自動化ソフトウェア「SDTest」をオープンソースでリリース

(2019/8/8)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社RUTILEA

AI・ディープラーニングを用いた検査自動化ソフトウェア「SDTest」をオープンソースでリリース

~検査ワーク1個あたり60ms以下のタクトタイムで0.01mmの欠陥を自動検出~

 株式会社RUTILEA (本社: 東京都港区、開発拠点: 京都府京都市) は、AI・ディープラーニングを用いた外観検査ソフトウェア「SDTest」をオープンソースで開発・リリースしました。SDTestは製造ラインの外観検査自動化において難しいとされていた技術面と費用面の課題を両面から解決しました。技術面では、ディープラーニングによるアプローチを適用することで、光沢のある金属部品や傷が見えにくい黒色系部品、精密な半導体部品の欠陥を100%検出する精度、また費用面では、オープンソースにすることで、これまで導入の障壁となっていた導入コスト、開発費用を抑えることを可能にしました。





検査精度と活用法

 SDTestは検査ワーク1個あたり60ms以下のタクトタイムで0.01mmまでの欠陥を自動で検出します。従来検出が難しいとされていた光沢有の金属部品 (検出例1) や黒色系部品 (検出例2) 、精密な半導体部品 (検出例3) など様々なワークに対応しています。市販のカメラと接続して使用 (図1) 、既存の検査装置・機器に組込と柔軟に活用いただけます。

(図1)


(検出例1)
検査ワーク: 直径25mmワッシャー 素材: アルミ 欠陥:  欠陥の大きさ: W4.0mm×H0.2mm
使用した良品サンプル: 1 使用した不良品サンプル: 1
学習良品画像: 100枚 良品画像: 30枚 不良品画像: 30枚




学習により作成したAIの性能評価グラフと分布




検品結果




HP動画リンク: https://youtu.be/uY1C-nXlaSE




(検出例2)
検査ワーク: 直径20mmリング 素材: ゴム 欠陥: 傷 欠陥の大きさ: W5.5mm×H0.08mm
使用した良品サンプル: 1点 使用した不良品サンプル: 1
学習良品画像: 100枚 良品画像: 30枚 不良品画像: 30枚



学習により作成したAIの性能評価グラフと分布




検品結果





HP動画リンク: https://youtu.be/NOW-6AxvaEM




(検出例3)
検査ワーク: 横幅10mmSOPピッチ変換基板 素材: ガラスエポキシ 欠陥: 傷 欠陥の大きさ: W0.5mm
使用した良品サンプル: 1点 使用した不良品サンプル: 1
学習良品画像: 100枚 良品画像: 30枚 不良品画像: 30枚



学習により作成したAIの性能評価グラフと分布



検品結果





HP動画リンク: https://youtu.be/ETrPCskUumc





導入コスト

 オープンソース版は無料で使用可能です。装置・機器にカスタマイズして組み込む場合でも、初期導入費を100万円程度に圧縮することが可能になりました。
 通常の検査装置のソフトウェア開発プロジェクトは期間半年、費用1,500万円程度と高額な投資になることが多いです。それにも関わらず検査を自動化できることが保証されていなかったり、ハードウェアについてもソフトウェアとパッケージで販売されており既存のソフトウェアの交換をすることができません。これらが外観検査の自動化の大きな妨げになっていると認識しております。本ソフトウェアは、この問題をオープンソースを活用することにより既存のハードウェアに制約されることなく導入できるため、コスト的に導入が難しかった中小製造業様でも導入することができ、検査基準のバラつきによる品質問題や検査人員不足等の課題解決に役立てることを期待しています。




RUTILEAについて

・当社は最も高性能な製品をオープンソースで実現することをビジョンにしております。
・京都大学、東京大学出身のエンジニア (常勤・非常勤合わせて約30名) が開発に参加しており、この人材リソースを活用していただけます。
・調査依頼・ビジネス開発など幅広くご相談に乗ることができます。
・ディープラーニングを活用したAI実装に向けた企業研修・人材育成講座等も開催しております。


会社概要

商号: 株式会社RUTILEA (ルティリア)
代表者: 矢野 貴文
本社所在地: 〒105-0014 東京都港区芝3丁目6-10 芝NAビル6階
開発拠点所在地: 〒602-0841 京都府京都市上京区梶井町446 リアップ2階
ホームページURL: https://www.rutilea.com/
お問い合わせ先: contact@rutilea.com (担当者: 志岐/平塚)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる