企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

プログレードデジタル、メモリーカードを初期状態にリフレッシュし高速性能を維持するソフトウェア「ProGrade Digital Refresh Pro」を発売

(2019/8/15)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ProGrade Digital Incorporated(プログレードデジタル)

プログレードデジタル、メモリーカードを初期状態にリフレッシュし高速性能を維持するソフトウェア「ProGrade Digital Refresh Pro」を発売

~フラッシュメモリーの健康状態を測定する寿命診断機能も搭載~



ProGrade Digital Incorporated(プログレードデジタル 本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)は、ユーティリティソフトウェア「ProGrade Digital Refresh Pro(プログレードデジタル・リフレッシュプロ)」を、同社ホームページでのダウンロード販売を開始しました。価格は29.99米国ドルです。

ProGrade Digital Refresh Proは、1.メモリーカードを高速でディープクリーンすることによって、初期状態の高速性能に戻す「リフレッシュ機能」*と、2.フラッシュメモリーの健康状態を測定する「寿命診断機能」の二つの機能を有しており、プログレードデジタル USB3.1 Gen2カードリーダーと、表面ラベルに「R」のロゴが付いているプログレードデジタル・メモリーカードの組み合わせで利用することができます。当初はWindows版のみで、Mac版は後日発売の予定です。

創業者兼CEO のウェス・ブリュワーは次のように述べています。「メモリーカードが常に最高のパフォーマンスで動作することを保証する費用対効果の高いソフトウェアツールを提供できることを大変嬉しく思います。」「重要な撮影の前に、緑・黄・赤のステータスインジケーターでカードの健康状態を知り安心して使える。メモリーカードは使用を重ねるうちに“汚れた”状態になり、速度低下を招くことがあるが、本ソフトウェアで直ちにリフレッシュすれば、本来の高速性能に回復することができる。ProGrade Digital Refresh Proは、当社の理念であるプロフェッショナルなどの専門家の”ワークフロー”を最大限に効率化するコンセプトで生まれた革命的な製品です。」

■ProGrade Digital Refresh Pro 販売サイト
https://progradedigital.com/refresh-pro-software/
上記サイトでのみの販売となります。

■ProGrade Digital Refresh Proの主な特徴


リフレッシュ機能:高速ディープクリーンでカードを初期状態の高速性能に回復する機能*
寿命診断機能:フラッシュメモリーの健康状態を測定し、インジケーターで寿命を診断する機能
対応カード:表面ラベルに「R」ロゴの付いているプログレードデジタル製メモリーカード**
利用条件:プログレードデジタル USB3.1 Gen2カードリーダーを利用してパソコンに接続すること
対応OS:Windows 10
対応言語:日本語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語の六か国語対応
価格:29.99米国ドル


*メモリーカードの通常の経年劣化を元に戻すことはできません。しかし経年に関わらず、メモリーカード初期状態のパフォーマンスレベルに回復することができます。
**プログレードデジタル製品でも「R」ロゴがないメモリーカードは対応しておりませんのでご注意ください。

■ProGrade Digital Refresh Proが利用できるメモリーカード
ラベル表面に、「R」ロゴの付いているプログレードデジタル・メモリーカード(CFast, SD, microSDカード)

■プログレードデジタルについて
プログレードデジタルは、プロフェッショナルレベルの写真家、撮影者が必要とするメモリーカード、カードリーダー、およびワークフローソフトウェアの設計とマーケティングに専念した専業メーカーです。 創業メンバーは、レキサーやサンディスクなどのリーディングカンパニーでの経験を経て、デジタルストレージ製品の設計、開発、製造、販売に深い専門知識を持ち、主要な製造およびサプライチェーンパートナーとの長年にわたる関係を構築しています。高性能と同時に、品質管理は最も重要であると考え、製造時に全品検査を実施し、全品に個別製造番号を付すことにより、高品質の維持向上を目指しています。

<プログレードデジタル・アマゾンストアフロント>
https://www.amazon.co.jp/s?me=A33OUD5OORI2ZG&marketplaceID=A1VC38T7YXB528


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる