企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

Kingston社、DRAMモジュールサプライヤーとしてトップの座をキープ

(2019/9/17)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:Kingston Technology Company, Inc.

Kingston社、DRAMモジュールサプライヤーとしてトップの座をキープ


台北市、2019年9月17日 − メモリストレージ製品と技術ソリューションの世界的リーダーであるKingston Technologyは本日、TrendForceの一部門であるDRAMeXchangeの最新ランキングによると、世界のDRAMモジュールサプライヤのトップにランクインされたことを発表しました。TrendForceによると、Kingstonはおよそ72.17%の市場シェアでその1位をキープしています。調査結果によると、DRAMモジュールの主要なサードパーティサプライヤとして、市場におけるKingstonの地位を強化しています。2018年のランキングで、TrendForceがKingstonをトップの座につけて16年連続になります。

TrendForceは、スポット価格は2018年上半期で高いままを維持し、契約価格は20%以上も上回ると述べています。2018年下半期の在庫レベルの上昇と価格の下落にもかかわらず、レポートではモジュールメーカーがまだ多くの収益と利益を生み出すことができたことを示しています。市場が着目している顕著なトレンドと成長の推進要因のいくつかはには、オンラインメディアストリーミングの人気の高まり、IoTの最近の技術開発、データセンターとクラウドコンピューティングサービスへの移行などがあります。

Kingstonは次のように述べています。「TrendForceの予測を過度に寛大だと受け止めていますが、それでも全ての事業セグメントにおける同社の成長の軌道をたどっています。」「2018年はDRAM、SSD、および組み込みソリューションを含むすべての製品ラインにおいて14兆MBを超えるメモリを生産することができました。この膨大な量、莫大な幸運、およびTrendForceによるの調査結果は、業界全体での当社の強み、地位、重要性を強化します。」


以下のTrendForceによるグラフでは、上位10社のDRAM モジュールサプライヤーを示しています。



詳細については、https://www.kingston.comをご覧ください。


Kingstonの公式アカウント:

Twitter:https://twitter.com/KingstonJapan
Facebook:http://www.facebook.com/KingstonBlogFansClub.en
YouTube:http://www.youtube.com/user/KingstonAPAC

Kingston Technologyについて

Kingston Technologyは世界最大規模の独立したメモリ製品メーカーです。Kingstonは、デスクトップ、ノートパソコン、サーバー、プリンターのためのメモリ製品、ならびにコンピューター、デジタルカメラ、モバイルデバイス向けのフラッシュメモリ製品の設計、製造、流通を行っています。Kingstonの子会社と関係会社の世界的なネットワークを通じて、カリフォルニア、台湾、中国に製造工場を、米国、カナダ、欧州、ロシア、トルコ、ウクライナ、インド、台湾、中国、ラテンアメリカに販売代理店を置いています。詳細については、https://www.kingston.comをご覧ください。

KingstonおよびKingstonのロゴはKingston Technology Corporationの登録商標です。権利はすべて留保されています。その他の商標はすべてそれぞれの権利所有者に帰属します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2019/10/15

    本日15日は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる