企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

AI処理用にGoogle社製TPUを搭載し、AI推論を高速処理可能な名刺サイズのシングルボードコンピュータ「Tinker Edge T」を発表

(2019/11/20)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ASUS JAPAN株式会社

AI処理用にGoogle社製TPUを搭載し、AI推論を高速処理可能な名刺サイズのシングルボードコンピュータ「Tinker Edge T」を発表

ASUS JAPAN株式会社は、AI処理用にGoogle社製TPUを搭載し、AI推論を高速処理可能な名刺サイズのシングルボードコンピュータ「Tinker Edge T」を発表しました。2019年12月の発売を予定しています。「Tinker Edge T」は11月20日(水)~22日(金)まで開催中の「ET & IoT Technology 2019」内、ASUS ブースにて展示をしておりますので、是非ご来場ください。


■ Tinker Edge T





-----------------------------------------------------------------------
製品名 : Tinker Edge T
SoC : NXP i.MX 8M
CPU : Quad-core ARM A53 (1.5GHz)
GPU : GC7000 Lite (1GHz)
NN プロセッサ : Google Edge TPU
ディスプレイ接続 : HDMI×1、MIPI DSI (4レーン)×1
メモリサイズ : LPDDR4 1GB
ストレージ : 8GB eMMC、Micro SD (TF) カードスロット (push/pull)
ネットワーク接続 : GbE LAN、802.11ac & BT 4.1
オーディオ : 3.5mm オーディオジャック×1
USB : USB 3.1 Gen1×2、USB 3.1 Gen1 Type-C OTG×1
カメラ接続 : MIPI CSI-2 (4レーン)×2
電源コネクタ : 12~19v DCバレルジャック
価格 : オープン価格
発売予定日 : 2019年12月
-----------------------------------------------------------------------

○ 「Tinker Edge T」の主な特長

AIアクセラレーター
Tinker Edge Tは、AIアプリケーション用に特別に設計されたシングルボードコンピュータ(SBC)です。処理効率を高速化し、電力需要を減らし、接続されたデバイスとインテリジェントなアプリケーションを簡単に構築できる機械学習(ML)アクセラレータであるGoogle Edge TPUを備えています。このオンボードMLアクセラレータにより、Tinker Edge Tは、計算単位あたりわずか0.5ワットを使用して、1秒あたり4テラ操作(TOPS)を実行できます。また、TensorFlow Liteモデル用に最適化されているため、一般的なMLモデルを簡単にコンパイルして実行できます。

NXP i.MX 8Mプロセッサ搭載
強力かつ最新のクアッドコアARMベースのNXP i.MX 8Mプロセッサを搭載したTinker Edge Tは、グラフィックス、マシンビジョン、ビデオ、オーディオ、音声、安全性が重要なアプリケーション向けの強力なソリューションを提供します。 Tinker Edge Tは、1GBのLPDDR4デュアルチャネルメモリ、第4世代の低電力DDR DRAMテクノロジーを搭載し、システムのパフォーマンスと効率を向上させるために高速化と低消費電力化を実現しています。 Tinker Edge Tは、OS、アプリケーション、およびファイルストレージの読み取りおよび書き込み速度を大幅に高速化するオンボードの8GB eMMCおよびSD 3.0インターフェイスも備えています。



高度な電力設計採用

ほとんどのSBCマザーボードは15ワット(5V 3A)の電力設計であるため、複数のデバイスが接続されていると、デバイスとシステムが不安定になる可能性があります。Tinker Edge Tでは特別な電源設計を採用しており、DCヘッド電源と一緒に最大45ワットの電力を供給し、複数の接続デバイスでも安定したシステム動作と完全なI/Oパフォーマンスを実現します。さらに、供給される電流と電圧が大幅に変化すると、排他的な電源保護設計が自動的にアクティブになり、ボードと接続されているすべてのデバイスを効果的に保護します。


ET & IoT Technology 2019 情報
・名称 : Embedded Technology 2019/組込み総合技術展、IoT Technology 2019/IoT総合技術展
・会期 : 2019年11月20日(水)~22日(金)10:00~17:00、21日(木)は18:00まで
・会場 : パシフィコ横浜 (https://www.pacifico.co.jp/)
・主催 : 一般社団法人 組込みシステム技術協会

ASUS ブース情報
・紹介ページ : https://unifiedsearch.jcdbizmatch.jp/et2019/jp/details/6xsdHk3Uobg
・小間番号 : A-29 (会場マップ http://www.asus-event.com/pdf/event/ET-IoT-Technology-2019/ASUS_Booth_A-29.pdf)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

デジタルファースト・ソサエティ
価値を共創するプラットフォーム・エコシステム

デジタルファースト・ソサエティ 価値を共創するプラットフォーム・エコシステム

わかる!使える!工程管理入門
<基礎知識><準備・段取り><実践活動>

わかる!使える!工程管理入門 <基礎知識><準備・段取り><実践活動>

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド
一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド 一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる