企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

Harman Kardonの「AURA STUDIO 3」を発売

(2020/1/10)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:SB C&S株式会社

Harman Kardonの「AURA STUDIO 3」を発売


SB C&S株式会社は、ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:トム・メッツガー)のオーディオブランド「Harman Kardon(ハーマンカードン)」製のBluetoothスピーカー「AURA STUDIO 3(オーラスタジオスリー)」を、SoftBank SELECTION オンラインショップやPayPayモール、全国の家電量販店(一部店舗を除く)で2020年1月24日に発売します。発売に先立ち、SoftBank SELECTION オンラインショップとPayPayモールでは、本日より予約の受け付けを開始します。

「AURA STUDIO 3」は、「AURA STUDIO」シリーズの高音質と特徴的なデザイン性をより高次元で融合させたBluetoothスピーカーです。波紋のようなエレガントなアンビエントライトエフェクトが落ち着いた雰囲気を醸し出し、音楽を耳で楽しむだけでなく見た目にも美しいプレミアムなリスニング空間を創り出します。また、360°無指向性のサウンドチューニングを施し、Harman Kardonならではの伸びやかな中高音と厚みのある低音を部屋のどこからでも体感できます。さらに、シンプルなデザインながらサブウーファーを内蔵することで豊かな低音を再生することができ、本格的で臨場感あふれるサウンドも魅力です。本製品のサブウーファーは旧モデルよりも大きな130mm径となり、旧モデルでドーム内に配置されていたバスレフポートを廃することで、より締まった低音をお楽しみいただけます。

SoftBank SELECTION オンラインショップ
https://www.softbankselection.jp/onlineshop/

【AURA STUDIO3】
製品画像



主な特長
・印象的でエレガントなデザイン
・ 波紋を彷彿とさせる美しいアンビエントライトエフェクト
・サイズを超えた迫力で、他に類をみない充実の高音質サウンド
・どんな部屋にも溶け込み、置く場所を選ばない

主な仕様


価格(税込み)
オープン価格(SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格:3万3,880円)

製品URL
https://stn.mb.softbank.jp/R4s29

ハーマンカードンについて
オーディオの世界的権威であるシドニー・ハーマン博士により、1953 年にアメリカ合衆国ニューヨーク州にて設立。以降、半世紀以上の長きに渡り、様々な分野へ高品位な製品を数多く発表している音楽業界のリーディングカンパニーです。その優れた音響技術と先進性の高いデザインが融合した、上質なインテリアのようなハイクオリティ・オーディオシステムは世界中の高感度な音楽ファンに愛され続けています。現在は、カー及びホーム用エレクトロニクス製品にとどまらず、iPod 用スピーカーなどのマルチメディア製品にも力をいれており、あらゆるオーディオ製品の分野において高い評価を得ています。特に欧米ではホームオーディオブランドとしての評価も高く、世界中のファンに支持されています。

・Bluetoothは、米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
・その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く!  
関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く!  関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる