企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

目の覚めるような有彩色が旋風を巻き起こすアクサルタの2020年オートモーティブ・カラー・オブ・ザ・イヤー「シーグラス」

(2020/1/21)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:アクサルタ コーティング システムズ合同会社

目の覚めるような有彩色が旋風を巻き起こすアクサルタの2020年オートモーティブ・カラー・オブ・ザ・イヤー「シーグラス」

シーグラス」は、そのエネルギーときらめきによって2020年のカラートレンドを創り出し、その反射・透過特性は自律型自動走行車検知システムで測定できます。

アクサルタ(NYSE: AXTA)が本日発表した2020年オートモーティブ・カラー・オブ・ザ・イヤー「シーグラス」が、反響をよんでいます。この現代的なターコイズブルーの輝きは、あらゆる車種に対応するフレッシュな新色として、トレンドを創り出しています。 自然界の水路と海洋に触発されたアクサルタの 「シーグラス」は、太陽の光に照らされると、深みのある強烈な色彩で輝きます。消費者が求める色、世界中のドライバーの注目を集める色となっています。


シーグラス
アクサルタの2019年版世界自動車人気色調査報告書によれば、ブルー系の車両が世界の自動車市場の7%を占めており、占有率が、ホワイト、ブラック、グレー、シルバーに続く5位となっています。ブルー系の車両の占める割合が最も大きい地域は北米とヨーロッパです(10%)。「ターコイズブルーの傾向が強くなっています。シーグラスは、小型・スポーツ車から中型セダン、大型SUV、トラックまで、あらゆる車種に対応しています。」とアクサルタのナンシー・ロックハート(カラー担当グローバル・プロダクトマネージャー)は説明しています。

シーグラスは、美しくトレンドなだけでなく、反射特性を有するようにも配合されており、光検知測距(LIDAR)システムによる検知性が高くなっています。「明るいパール色であるシーグラスは、レーダー(RADAR)が透過するようにできており、未来の自律型自動走行車のための今日のカラートレンドにも適合しています。シーグラスは、透過特性に加えて、アクサルタの広範なカラーポートフォリオの数々の色によって、車両間検出もできます」とロックハートはコメントしています。

アクサルタのダン・ベントン(カラー担当マーケティングマネージャー)は、次のように説明しています。「シーグラスを市場に投入する準備はできています。この色には汎用性があり、弊社のグローバルな水性塗料技術に基づいた配合データを利用できます。次のトレンドカラーを積極的に探しているお客様に対応する態勢は整っています。」塗装技術者の皆様は、アクサルタが保有するCromax™、Standox™、Spies Hecker(R)などの業界有数のブランドを利用することで、次回のプロジェクトでシーグラスを簡単に塗装できるようになります。


アクサルタは、水性塗料のリーディングカンパニーです。水性塗料は、塗装しやすく、密着性に優れ、さまざまな光沢度を実現し、速乾性、優れた屈曲性、低い毒性、低い可燃性などの特性を有しており、あらゆる企業にとって環境に配慮した選択肢となっています。ロックハートが話を続けます。「シーグラスは、淡水とエコロジーを連想させ、私たちの企業の社会的責任(CSR)のプラットフォームである環境スチュワードシップともうまく調和しています。アクサルタの社員は、世界中の事業所で水路の汚染を防ぎ、エネルギーを節約し、水の使用量を減らすために努力する意欲とやる気を持っています。」アクサルタは、2020年世界自動車塗色の発表と同時に、CSRプラットフォームに沿って、1,000ポンド(約454キログラム)以上の海洋廃棄物の除去活動に助力します。


アクサルタは、Bright Futuresプログラムを通じて全世界の環境スチュワードシップにコミットしており、北米のDucks UnlimitedとDucks Unlimited de Mexicoとのパートナーシップのもと、13,000エーカー(約53平方キロメートル)を超える湿地帯の保全に寄与し、中国青少年育成基金とのパートナーシップのもと、中国母川保護プログラムにおいて内蒙古自治区と河北省で3万本以上の植林を実施し、インドのS.M.セーガル基金とのパートナーシップのもと、干ばつの被害を受けたインドのアルワル地区Bhooriya Baas村に3つのため池(容積合計3000万リットル)を建設し、このほかにも世界各地で複数の保全プログラムと環境スチュワードシッププログラムに参加しました。


アクサルタの持続可能性とAxalta Bright Futures(企業の社会的責任のプラットフォームと目標)の詳細は、
下記をクリックしてください。
https://www.axalta.com/corporate/en_US/sustainability.html


アクサルタコーティングシステムズ について

アクサルタは塗料に特化し、革新的、カラフルで、美しく持続可能なソリューションをお客様に提供する、世界をリードするグローバルカンパニーです。自動車OEM、商用車両、補修用アプリケーションから、電気モーター、ビル、パイプラインまで、私たちのコーティングは腐食防止、生産性の向上、コーティングした材料の長期品質保持に役立ちます。塗料業界で150年以上の歴史を持つアクサルタは、14,000人の従業員が世界130か国の10万人以上のお客様のために、最高のコーティング、アプリケーションシステムとテクノロジーを提供するために日々、尽力し続けています。詳しい情報は、http://www.axaltacs.com/jpをご覧下さい。 YouTubeアクサルタコーティングシステムズも併せてご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる