企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

クリエイター向け新ブランド「ConceptD」を発表。ハイエンドなパフォーマンスで創造性を刺激するラインアップ デスクトップPC、ノートPC、モニターを1 月29 日(水)より販売

(2020/1/29)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:日本エイサー株式会社

クリエイター向け新ブランド「ConceptD」を発表。ハイエンドなパフォーマンスで創造性を刺激するラインアップ  デスクトップPC、ノートPC、モニターを1 月29 日(水)より販売




日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、クリエイター向け新ブランド「ConceptD」を2020 年1 月29 日(水)に発表し、同日よりAcer Direct 各店にて販売を開始いたします。
ConceptD はデスクトップPC、ノートPC、モニターの3 カテゴリーから、5 製品をラインアップ。プロフェッショナルがマシンに求める性能を考え抜いた設計で、あらゆるジャンルのクリエイティブワークをサポートします。web サイトでは、様々なクリエイターの作品を通し、創造の可能性と魅力を発信して参ります。

コンセプトは「超えていく つくり手たちへ」
ConceptD は、ゲーミングマシンでは満足できない全てのクリエイターのために、創造性で世界を超えていくための直感とテクノロジーを提供するブランドとして誕生しました。
複雑なクリエイティブの現場を考え抜いたデスクトップPC、ハードなテクニカルワーク環境を持ち運ぶノートPC、イマジネーションを具現化するモニターをラインアップ。モダンなエクステリアにハイパフォーマンスを凝縮したConceptD シリーズ最大の特徴は、緻密な色再現性と静音性。理想に忠実なカラークリエイティブを実現するために、画面に表示される色と人間の目による認識の近さを表す「Δ(デルタ)E」において、モニターは1 未満、ノートPC は2 未満という低い値を実現。モニター、ノートPC いずれもPANTONE(R)認証を取得しています。また、作業に没頭できる静穏な環境づくりのために、40dB という図書館並みの静音設計としています。2D、3D を問わずあらゆるクリエイティブジャンルにおいて、迅速に、静かに、業務や創作活動を可能にします。

リリースページ
https://acerjapan.com/news/2020/659504

web サイト
https://acerjapan.com/creator/

Acer Direct
楽天市場 https://www.rakuten.ne.jp/gold/acer-direct/conceptd/
PayPay モール https://shopping.geocities.jp/acerdirect/conceptd/
amazon https://amzn.to/2NLSmsK

ConceptD デスクトップPC
デスクトップPC「CT500-51A-F94LH/R40」は高度なクリエイティブワークを行うプロフェッショナル向けに設計。先進のアーキテクチャ、エンジニアリング、建築、製造業、メディアなど、あらゆるコンテンツのクリエイターが理想とする性能を搭載。3D モデルもリアルタイムでレンダリングできる強力なCPU、GPU 性能と、40dB の優れた静音性を両立しています。



ConceptD 500
CT500-51A-F94LH/R40


膨大なデータを扱える強力なパフォーマンス
複雑な演算をともなうクリエイティブを迅速・スムーズに処理できる、強力なパフォーマンスを発揮します。第9 世代インテル(R) Core™ i9、最大5GHz、8 コア 16 スレッドのプロセッサーを搭載。膨大なデータも柔軟に管理できるよう、デュアルチャネル対応64GB DDR4-2666 MHz のメモリ、1TB SSD + 2TB HDD のストレージを備えています。


創造性を解き放つグラフィックス性能
3D レンダリングやリアルなモーショングラフィックなど、ヘビーなクリエイティブワークのためのグラフィックス性能。NVIDIA(R)Turing™ アーキテクチャを搭載したNVIDIA(R) Quadro RTX™ 4000 により、リアルタイムのレイトレーシングを実行可能。




静穏な空間をつくり出す、40dB の低ノイズ
アイデアを生み出すためには、静穏な環境が何より重要となります。高負荷アプリケーションの処理中も、ノイズを図書館並みの40dB に抑えた静音設計。6 基のファンによる冷却システムにより、筐体を静かに、効率的に冷却します。


洗練された空間と調和するシンプルデザイン
スタイリッシュなデザインスタジオやインテリアとの調和をめざし、ミニマルかつシンプルなデザインとしています。木目調のトップパネルにはポート類を機能的に配置し、Qi 規格対応ワイヤレスチャージも搭載。フロントにはポップアップ式のヘッドセットクレードルを備えています。


ConceptD ノートPC
ノートPC は「CN715-71P-F73Z8」「CN315-71-F73Y6」の2 モデルをラインアップ。高い処理性能と精緻な色表現で創造性を室内にとどめず、撮影やミーティングなど、制作環境をどこへでも持ち運ぶことができます。15.6 型ディスプレイはΔ(デルタ)E2 未満の色精度。40dB の静音性で、あらゆるシーンでのクリエイティブワークを可能にします。




   ConceptD 7                    ConceptD 3
   CN715-71P-F73Z8                 CN315-71-F73Y6

[ConceptD 7]
思い描く色を再現できる4K ディスプレイ

映像やグラフィックの現場で求められる、緻密な色表現を追求しました。15.6 型の4K UHD IPS パネルはΔ(デルタ)E2未満の色精度を実現し、PANTONE(R)認証済みの忠実な色再現性のもと、Adobe RGB 比で 100%をカバーします。


創造性を加速する処理能力
2D、3D を問わず、マルチタスク性能とスピーディな処理で快適な作業を可能にします。第9 世代インテル(R) Core™ i7 プロセッサーの処理能力に加え、NVIDIA(R) Turing™ アーキテクチャを搭載したNVIDIA(R) GeForce RTX™ 2080 により、リアルタイム レイトレーシングに対応。ストレージは大容量かつ高速な1TB SSD を搭載しました。


静謐でエレガントなデザイン
どんな場所に持ち運んでも、ノイズで集中をさまたげることがないよう、40dB の静音性を実現。アルミニウム製のホワイトボディにはGeForce(R) Max-Q Design を採用し、17.9mm の薄型設計とパフォーマンスを両立しています。さらに第4 世代AeroBlade™ 3D FAN により、静音性を保ったまま効率的に冷却。手元が熱くなることもありません。

[ConceptD 3]
デザインワークのためのフルHD ディスプレイ

プロが思い描くカラークリエイティブのために、正確な色表現を追求。15.6 型フルHD IPS パネルはΔ(デルタ)E2 未満の色精度を実現し、PANTONE(R)認証済みの色再現性のもと、DCI-P3 100%の広色域をカバーします。


あらゆる創造性を引き出す処理能力
妥協のない創作活動のために、パワフルな第9 世代インテル(R) Core™ i7 プロセッサーを搭載。NVIDIA(R) GeForce(R) GTX1650 により、精緻な色表現が必要な映像やグラフィックスもスピーディに処理します。ストレージは512GB SSD を搭載。


静音設計と引き締まったデザイン
静かな場所へ持ち運んでも、自分はもちろん、他の人のノイズにならない40dB の静音設計。ブラックのシンプルなデザインのボディはアルミニウムを使用した丈夫な設計で、移動中や出先でのクリエイティブを支えます。

ConceptD モニター
モニターは「CP7271KPbmiphzx」「CP3271KPbmiippruzx」の2 モデルをラインアップ。デザインコンセプトからCG アニメーション、動画など、そのすべてを細部まで繊細かつ滑らかに描画するため、4K UHD の高解像度、Δ(デルタ)E1 未満の精緻な色精度、高速リフレッシュレートを実現。デスクトップPC との組み合わせはもちろん、ノートPC と接続することで大画面での作業を可能とします。




ConceptD CP7 ConceptD CP3
CP7271KPbmiphzx CP3271KPbmiippruzx

イマジネーションを具現化する色精度
プロフェッショナルが求める微妙な色差と広い色域を高いレベルで追求し、Δ(デルタ)E1 未満の高い色精度を実現。また、PANTONE(R)認証済みの忠実な色再現性のもと、Adobe RGB 比で 99%[CP7]、DCI-P3 90%[CP3]をカバーします。


豊かな影と光を引き出すHDR
黒い部分はより黒く、白い部分はより白く。高い輝度とコントラストで、暗い部分に隠れがちなディテールを引き出し、豊かな映像表現を可能にします。VESA DisplayHDR™ 1000[CP7]、VESA DisplayHDR™400[CP3]認証済みの高コントラスト比で、人間の目と近い明るさを再現し、自然で幅広い色域の表現を可能にします。


複雑な動画も滑らかに、美しく
2D、3D を問わず、複雑で高速な動きのアニメーションや映像をスムーズかつ鮮明に描画。144Hz までオーバークロック可能な高速リフレッシュレートに加え、NVIDIA(R) G-SYNC(R) テクノロジーに対応しています。


より深く没頭するためのデザイン
明るいオフィスや人の多い空間でも、正確な色表現に集中するために、取り外し可能な遮光フードを標準搭載しています。内側はアンチグレア素材で、画面からの反射も防ぎます。ディスプレイは環境光センサーにより、周囲の明るさを自動的に判定。バックライトを自動調整し、目のストレスを和らげます。

Acer について
1976年の創業以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。Acerは世界トップ5のPCカンパニーとして、現在、全世界で7,000人の従業員を数え、160以上の国と地域で展開しています。
詳細はwww.acer-group.com (英語版)をご覧ください。

日本エイサー株式会社について
社名 :日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長 ボブ・セン
公式サイト: https://acerjapan.com
公式facebook: https://www.facebook.com/AcerJapan
公式Twitter :https://www.twitter.com/AcerJapan
Gaming 公式Twitter: https://twitter.com/PredatorGameJPN
公式Instagram: https://www.instagram.com/acer_japan/
公式YouTube: https://www.youtube.com/user/AcerJapanChannel

(C) 2020 Acer Inc. All rights reserved. Acer とAcer ロゴはAcer Inc.の登録商標です。その他商標、登録商標、サービスマーク等の著作物の著作権は、帰属表明の有無に関わらず、それぞれの権利者に帰属します。発表内容は予告なしに変更または削除されることがありますのであらかじめご了承ください。

(C) 2020 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners. All offers subject to change without notice or obligation and may not be available through all sales channels.

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる