企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

日本初!Wi-Fi6中継器 「RE505X」3月11日(水)より販売開始~すべてのルーターと互換性を持つ超高性能かつスタイリッシュな一台~

(2020/2/19)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ティーピーリンクジャパン株式会社

日本初!Wi-Fi6中継器 「RE505X」3月11日(水)より販売開始~すべてのルーターと互換性を持つ超高性能かつスタイリッシュな一台~

無線LAN製品の開発、製造、販売で世界No.1のシェアを誇るTP-Linkの日本支社である、ティーピーリンクジャパン株式会社(所在:港区西新橋/代表:李 超毅、以下TP-Link)は、 日本初となるWi-Fi6テクノロジー対応の中継器「RE505X」を2020年3月11日(水)から、日本国内向けに発売します。 「RE505X」は新規格Wi-Fi6テクノロジーに対応し、最大通信速度は5GHz帯が1201Mbps、2.4GHz帯が300Mbpsと、余裕を持ったダウンロードやストリーミングが可能なデュアルバンド中継器です。 新規格Wi-Fi6テクノロジー対応という機能だけでなく、あらゆるWi-Fiルーター規格への対応や、 2段ソケットのコンセントでもかさばらないスタイリッシュなデザインは、ライトユーザーから本格ユーザーまで満足して頂ける一台です。


※業界最長クラスの3年間保証付き
■Wi-Fi6中継器「RE505X」 (想定販売価格 税抜6,900円)
<製品情報>
・ワイヤレス規格 :IEEE 802.11ax/ac/n/a 5GHz IEEE 802.11n/g/b 2.4GHz
・データ帯域 :5GHz:1201Mbps(802.11ax) 2.4GHz: 300Mbps(802.11n)
・アンテナ :外部アンテナ×2
・ポート :ギガビットLANポート×1
・寸法(幅×奥行き×高さ) :74.0×47.0×160.0 mm 74.0×47.0×215.0 mm(アンテナ展開時)
・重さ :405g (箱重量含む) 、中継器本体:260g

<製品スペック>
・最新Wi-Fi規格Wi-Fi 6に対応  :Wi-Fi6テクノロジー対応端末なら理論上1.5Gbpsの超高速通信を実現
・ギガビットイーサネットポート :1Gbpsの速度でパソコン・テレビ・ゲーム機等に有線接続が可能
・シグナルインジケーター :LEDが最適な設置場所を選定
・ブリッジモード :有線ルーター等と接続してWi-Fi6アクセスポイントとして利用可能
・専用アプリTether :iOSおよびAndroidスマートフォンから管理可能
・高い互換性 :専用規格を使用してないため、一般家庭用ルーターやアクセスポイントと接続可能


【「RE505X」の特徴】
通信速度も範囲も大幅にパワーアップした中継器「RE505X」は、スタイリッシュな見た目からは想像できない程の多機能で、パワフルな通信環境を手軽に実現します。

あらゆるWi-Fiルーターと互換性を持った中継器
「RE505X」はWi-Fi6テクノロジーに対応しているだけでなく、すべてのWi-Fiルーターの規格と互換性があるため、一般的な家庭用Wi-Fiルーターを使っている場所でも導入可能です。 さらに、「RE505X」 から発信されるWi-FiはWi-Fi6規格のインターネットとなるため、手軽にWi-Fi6環境を導入できます。

■Wi-Fi6テクノロジー対応で実現したさらなる超高速・超低遅延・消費電力カット
<超高速>
<Wi-Fi6テクノロジー対応で速度も範囲も大幅アップ>
「RE505X」は最大1.5Gbps*1の超高速通信(Wi-Fi6対応端末利用時の理論値)を実現します。

<超低遅延>
Wi-Fi6テクノロジー対応により、さらなる遅延低下を実現し、スムーズなインターネット利用が可能になりました。

<接続端末の消費電力もカット>
「RE505X」 自身の消費電力カットはもちろん、Target Wake Time(TWT)対応端末ならWi-Fi接続時間を自動管理して、接続端末のバッテリー消費も抑えることができます。

<接続台数も増加>
スループットは最大4倍になり、接続可能端末数もさらに増加しました。
*1: 5GHz: 1201Mbps、2.4GHz: 300Mbpsの両バンドを合計した際の数値


自動経路選定
ネットワークの速度を最大限に保つために、ルーターへの最適な経路を自動で選定します。
通常時は「自動経路選定」により、ルーターと中継器間の経路を自動的に選定し、最適な速度を維持します。
ハイスピードモードでは、2.4GHzか5GHzをルーターと中継器間専用にすることで高速通信が可能となり、4Kストリーミングや高画質ゲームもストレスなく楽しむことができます。

<ギガビットLANポート/ブリッジモード>

ギガビットLANポート搭載


LANケーブルを「RE505X」に繋げば、高速イーサネットコンバーターとしても使用できます。その際、Wi-Fi中継器の同時利用も可能です。


ブリッジモード
有線LANルーターしかない環境でも、Wi-Fi6対応のデュアルバンドアクセスポイントとして利用可能です。


TP-Link専用アプリ“Tether”を用いたカンタン初期設定
アプリ“Tether”を使用することで、スムーズに初期設定を行えます。また、“Tether”により、外出先等からのルー


ター管理も実現します。
※ Tetherアプリについて:https://www.tp-link.com/jp/tether/
※リモート管理を行うためには、TP-Link クラウドの登録とルーターの紐付けをする必要があります。
<専用アプリ“Tether”>
<シグナルインジケーター>


シグナルインジケーター
本体のシグナルインジケーターが電波の受信状況を示し、接続状況と最適な設置場所が一目でわかります。


Wi-Fi6テクノロジー対応ルーターとの併用で効果絶大
あらゆるルーターと互換性を持っている中継器「RE505X」ですが、Wi-Fi6テクノロジー対応ルーターとの併用を推奨しています。
「Archer AX10」参考リンク:https://www.tp-link.com/jp/home-networking/wifi-router/archer-ax10/
「Archer AX50」参考リンク:https://www.tp-link.com/jp/home-networking/wifi-router/archer-ax50/
「Archer AX6000」参考リンク:https://www.tp-link.com/jp/home-networking/wifi-router/archer-ax6000/
「Archer AX11000」参考リンク: https://www.tp-link.com/jp/home-networking/wifi-router/archer-ax11000/
<「Archer AX11000」との併用>


【世界No.1シェア!高品質無線LANルーターのTP-Link】
TP-Linkは、世界170か国以上で10億人以上のエンドユーザーにネットワーク製品を提供している、世界No.1プロバイダーで、無線LAN機器の世界シェアは42%を誇ります。また、2018年には8年連続で世界No.1無線LAN機器プロバイダーを獲得しました。*1 現在、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本等、世界42か所に現地法人を構えています。
*1 2018年第3四半期IDC調べ

徹底した研究開発、効率的な生産体制、そして厳しい品質管理によって、TP-Linkはネットワーキング製品の分野において、多くの賞を受賞しています。また各国の技適マークを取得しており*2、高性能で安心してご利用頂ける製品を提供しています。*2 TELEC、CE、FCC取得済み、RoHS指令対応

【会社概要】
社名 :ティーピーリンクジャパン株式会社(英語名:TP-LINK JAPAN INC.)
代表 :李 超毅
所在地 :東京都港区西新橋2丁目9-1 PMO 西新橋8F
コーポレートサイト :https://www.tp-link.com/jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
ティーピーリンクジャパンPR事務局  担当:高瀬・斉藤
TEL:03-6804-2390  Mail:tp@zaax.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる