企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

ストラタシス、優れたデザイン性と生産性を実現する新ミッドレンジ3Dプリンタを発表

(2020/2/19)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社ストラタシス・ジャパン

ストラタシス、優れたデザイン性と生産性を実現する新ミッドレンジ3Dプリンタを発表

新製品のJ826はエンタープライズ・ショップや教育機関向けに7種類の材料に対応するフルカラーPolyJet 3Dプリンティングを廉価で実現

広範なプロダクト・デザイナーやエンタープライズ・ショップに対し3Dプリンティングによるリアリズムの新たな地平を切り拓いているStratasys Ltd.(以下ストラタシス)は、2月9日から11日まで米国テネシー州で開催された3DEXPERIENCE Worldで新製品のJ826(TM) 3Dプリンタを発表しました。J8シリーズPolyJet(TM)プリンタの先行機種J850に比べて非常に廉価でありながら、J826はPANTONE(R)対応カラーやマルチマテリアル3Dプリンティングなどのパーツ・リアリズムと高い生産性の両立を可能にします。


デザイナー向けに設計されたJ826は、デザイナーの意図を忠実に実現する極めてリアルなプロトタイプの製作を可能にする卓越したプリント品質を提供します。これにより、エンタープライズの設計グループにとって設計サイクルを数週間レベルで短縮しながら、より迅速な造形や、デザインの反復による品質の向上が可能になります。J826はコンシューマ製品、家電、自動車、教育機関などの業界で頻度の高い造形が必要なエンタープライズに最適です。

英国のケンブリッジに本社を置くBiologIC Technologiesは「ライフ・サイエンスのデスクトップPC」と呼ばれている先進医療機器の開発にJ826 3Dプリンタを活用しています。共同創業者のNick Rollings氏は「私たちのフラッグシップ製品アーキテクチャはJ826を使用して、100パーセント、3Dプリンティングで製作されます。このアーキテクチャ、そしてまさに我が社そのものが、この3Dプリンタによって実現していると言っても過言ではありません」と述べ、さらに「フルカラーのマルチマテリアル3Dプリンティングがもたらす高い設計自由度によって、私たちはまったく制約を受けずにデザイン・プロセスを迅速化できるようになります。これにより、プロトタイプ向けに先進的な特性を持つ材料を活用した超リアルなパーツを製作する道が拓かれます。医療機器の完全な3Dプリンティングが可能になり、私たちの製品が完成すれば、医薬のより効果的なパーソナル化も実現します」と語りました。

Rollings氏はまた、「それに加え、J826により達成可能なコストと時間の大幅な削減により、私たちのアイデアの実用化と迅速な進化が可能になります。このような課題をすべてクリアできる技術は現在、他にありません」と続けました。

J826はエンタープライズ・ショップ向けのミッドレンジ・フルカラー3Dプリンタとして構築されており、24時間以内の3Dプリンティング発注と容易な後処理により全デザイン・プロセスをサポートします。J826は最終製品の形、材料、色、仕上げにマッチした造形により、ストラタシスJ8シリーズ3Dプリンタの先行機種と同一の卓越した解像度やディテールを提供します。

ストラタシスのPolyJetビジネス・ユニットのバイス・プレジデントであるShamir Shohamは、「私たちは卓越した解像度、フルカラー、複数の材料、高い生産性が一部の限られた人たちのものであってはならないと考えています」と述べ、さらに「こうした信念から、私たちはワールドクラスのJ8シリーズ3Dプリンタの性能と機能を新製品のJ826に広げ、造形頻度の高いエンタープライズ・ショップや教育機関のニーズに低価格で対応しました」と語りました。

J826 3DプリンタはJ850と同一の高性能PolyJet材料を使用し、デザイナーと設計エンジニア双方のニーズに対応します。フルレンジのテクスチャー、VeroUltraClearの透明度、PANTONE(R) 対応カラー(注1)などを特長としており、デザイン・プロセスの各ステージにわたって信頼性が高く、現実的な意思決定を確実に可能にする世界共通のカラーを提供します。GrabCAD Print™ソフトウェアによって完全にサポートされ、一般的な3D CADフォーマットのスムーズなインポートを可能にします。

J826 3Dプリンタは255 x 252 x 200mmの最大サイズを特長としています。J8シリーズ・プリンタの先行機種と同様に、大型で7種類の材料に対応できることから、オペレーターは最も頻繁に使用する樹脂データをロードでき、材料交換に伴うダウンタイムの回避も可能になります。複数のプリント・モードにより、ユーザーはHigh-Qualityモード(高品質モード)からHigh-Speedモード(高速モード)まで、特定のニーズに応じてプリンティングの速度や品質を調整できます。

J826の受注は2020年2月19日から対応可能で、製品の出荷は2020年5月15日頃に開始する予定です。デザイナーとエンジニアに向けた3Dプリンティング・リアリズムの性能については、J8シリーズのウェブサイト(https://www.stratasys.co.jp/3d-printers/j8-series)をご覧ください。

注1:最終的な検証が進行中
Stratasys J826 3DプリンタはワールドクラスのJ8シリーズ3Dプリンタの性能と機能を、造形頻度の高いエンタープライズ・ショップや教育機関に拡大します。


Stratasys J826 3Dプリンタにより、デザイナーは超リアルなパーツの製作が可能になります。
ストラタシスについて
ストラタシスは3Dプリンティングとアディティブ・マニュファクチャリング(積層造形)技術で世界をリードする企業です。30年にわたり、ストラタシスの製品は製品開発期間、コスト、工具コストの削減/解消、製品の品質向上をサポートしてきました。ストラタシスはFDM(R) およびPolyJet™ 3Dプリンタ、各3Dプリンタ材料の製造販売、ソフトウェア開発販売、エキスパート・サービス、パーツ造形サービスに関するソリューションや専門知識を提供します。その技術は航空宇宙、車載、ヘルスケア、コンシューマ製品、教育などのさまざまな産業向けのプロトタイプ、治工具、生産部品の製造に利用されています。詳細については、https://www.stratasys.co.jp/をご覧ください。

ストラタシス・ジャパンはStratasys Ltd.の日本子会社で、ストラタシスが製造する3Dプリンタおよび3Dプリンタ材料の販売やパーツ造形サービス(DFP)の提供を行っています。本社は東京都中央区で、大阪に支店があります。

Stratasys、PolyJet、J850、J826、GrabCAD PrintはStratasys Ltd.と子会社の両方あるいはいずれか一方の商標です。他のすべての商標はそれぞれの所有者に帰属し、ストラタシスはこれら非ストラタシス製品の選択、性能、使用に関して一切の責任を負わないものとします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる