企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

マウザー、アナログ・デバイセズ社のモジューラおよびカスタマイズ可能なLiDARプロトタイピング・プラットフォームの販売を開始

(2020/2/27)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:マウザー エレクトロニクス

マウザー、アナログ・デバイセズ社のモジューラおよびカスタマイズ可能なLiDARプロトタイピング・プラットフォームの販売を開始



最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと、新製品をいち早く市場に投入することに注力する、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、以下: マウザー)は、アナログ・デバイセズ(Analog Devices)社の探知装置(LiDAR)開発用プロトタイピング・プラットフォーム『AD-FMCLIDAR1-EBZ』の取り扱いを開始しました。LiDAR奥行き探知アプリケーション向けハードウェア/ソフトウェア開発に特化された、このモジューラ型プロトタイピング・プラットフォームは、システム開発時間を短縮し、自動車、環境、航空宇宙/防衛、セキュリティ、industry 4.0などのアプリケーションに向けた実用レベルのLiDARシステム・プロトタイプまでのステップを簡素化します。

マウザーの製品担当シニアバイスプレジデントであるジェフ・ニューエルは、次のように述べています。「Analog Devices社は、次世代LiDARアプリケーションの開発に必要とされるツールと設計リソースを提供しています。今回、同社のLiDARプロトタイピング・プラットフォームをマウザーの世界中のお客様に提供できることを嬉しく思っています。 マウザーは、新製品投入(New Product Introduction: NPI)のリーディング・ディストリビュータとして、先進テクノロジーによる各種開発リソースを提供することで、エンジニアの開発時間を短縮し、次世代LiDARベース・テクノロジーの迅速な市場投入に今後も貢献します」

マウザーより購入可能な、Analog Devices LiDARプロトタイピング・プラットフォームは、1D非スキャン探知装置開発用モジューラ・ハードウェアおよびオープンソース・ソフトウェア・プラットフォームです。プラットフォームのハードウェア・コンポーネントは、高速データ・アクイジション(DAQ)ボードにプラグインされた、レーザ・ボードとアナログ・フロント・エンド(AFE)ボードで構成されています。FMC準拠のコネクタ・インターフェイスを備えているので、設計者は好きなFPGAボードを接続することができます。レーザ・ボードは、個別のレーザを4つ搭載し、波長905nmの高精度な照射を実現します。 設計者は、設計ニーズに応じ、業界標準取付けアダプタを使用してカスタム光学部品をボードに配置できます。ハードウェア・プラットフォームは、最大60mのレンジ、水平解像度16ピクセル、および4つの個別チャンネルで1GSPSのデータサンプリングを実現します。

AD-FMCLIDAR1-EBZのオープンソース・ソフトウェアは、Linux Industrial I/Oアプリケーションをはじめ、MATLAB、Simulink、custom C/C+、Python、およびC#アプリケーションなど、業界標準の各種ツールおよびオペレーティング・システムを統合しています。ライセンス取得可能なJESD204Bインターフェイス・フレームワークを使用することにより、開発の複雑性と作業時間を低減し、ホストシステムへの決定論的データ配信を実現します。詳細は、https://www.mouser.com/new/analog-devices/adi-lidar-prototyping-platform/をご覧ください。

マウザーは、幅広い製品ラインと優れたカスタマーサービスを通して、先端技術による製品を提供し、設計技術者とバイヤーに向けてイノベーションの推進に貢献できるよう努めています。マウザーは、最新の設計プロジェクトに最適な最新の半導体および電子部品を世界でどこよりも幅広く取り揃えています。マウザーは顧客の設計リードタイムの短縮を支援します。マウザーは単に電子部品を売る会社ではなく、時間と利便性を提供する会社です。マウザーのウェブサイト Mouser.comは、絶えず更新されており、ユーザーが素早く製品を探せるよう高度な検索方法を提供しています。またMouser.comでは、データシート、サプライヤ別リファレンスデザイン、アプリケーションノート、技術設計情報、エンジニアリングツールも提供しています。

マウザーについて
マウザー・エレクトロニクスは、バークシャー・ハサウェイ社のグループ企業であり、数々の受賞歴を有する、半導体および電子部品の正規代理店です。提携メーカーの新製品を電子設計技術者およびバイヤーへいち早くお届けすることに注力しています。マウザーのウェブサイト Mouser.com は、多言語・多通貨に対応し、800社を超えるメーカーの500万点以上の製品を揃えています。マウザーは、世界27カ所のサポート拠点からクラス最高のカスタマーサービスを提供し、テキサス州ダラス南部にある7万平方メートル(東京ドームの約1.5倍)の施設から、223カ国63万人を超えるお客様に向けて製品を提供しています。詳しくは、http://www.mouser.jp をご覧ください。

アナログ・デバイセズ(Analog Devices)について
アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。http://www.analog.comをご覧下さい。

商標
MouserおよびMouser ElectronicsはMouser Electronics, Inc.の登録商標です。その他記載されているすべての製品名、ロゴおよび会社名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる