企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

日本板硝子 近鉄の新型特急「ひのとり」先頭車両に当社ガラスが採用

(2020/2/28)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:日本板硝子株式会社

日本板硝子 近鉄の新型特急「ひのとり」先頭車両に当社ガラスが採用


 日本板硝子株式会社(東京都港区、代表執行役社長兼CEO森 重樹、以下NSG)は、2020年3月14日運航開始予定の近鉄 新型名阪特急「ひのとり」の先頭車両に当社製ガラスが採用されておりますのでお知らせします。


(写真提供 近鉄車輛株式会社)

 当社の受注部位は、前面窓下、前面窓、前面窓上、前側面(左右)および前照灯となっており、翼を大きく広げて飛翔する「ひのとり」に重ね合わせて命名されたこの新型特急で求められた「先進的でスピード感ある車体フォルム、深い艶感のあるメタリックレッドといった外観デザイン」のイメージ実現に貢献しています。ガラスは、IR(赤外線)カット性能をもたせることで、運転席の快適性も向上しています。

 2020年2月5日より 近鉄 特設サイトにて、ひのとり製造MOVIE「窓ガラス装着」が公開されています。https://www.kintetsu.co.jp/senden/hinotori/movie/


 NSGは、使命である「快適な生活空間の創造で、より良い世界を築く」の実現に向けて事業展開してまいります。

日本板硝子株式会社(NSGグループ)は、建築用・自動車用ガラスおよび高機能ガラス製品の分野における主要メーカーです。1918年に創業し、グループ従業員数は約27,000人。世界各地に主要な製造拠点を持ち、100ヵ国以上で製品の販売を行っています。https://www.nsg.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる