企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

オランジュとエナジービジョン、太陽光発電所向けO&M(運転・維持管理)事業で協業し、次世代型O&M(O&M Ver2.0)の普及を目指します。

(2020/3/2)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:オランジュ株式会社

オランジュとエナジービジョン、太陽光発電所向けO&M(運転・維持管理)事業で協業し、次世代型O&M(O&M Ver2.0)の普及を目指します。




2020年3月2日
オランジュ株式会社
株式会社エナジービジョン

太陽光発電O&M事業(O&M:Operation & Maintenance、運転・維持管理)を提供するオランジュ株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役:成瀬訓久・清水拓也)と株式会社エナジービジョン(本社:東京都千代田区、代表取締役:奥山恭之)は、低圧(50kW未満)を中心に、太陽光発電所向けO&M事業で協業し、次世代型O&M(O&M Ver2.0)の普及を目指します。
(注)本書では、発電事業者が当然行うべき運転・維持管理を指す「O&M」と、その足らずを支援するO&M事業者による「O&Mサービス」を区分して用います。



1. 協業の背景
低圧太陽光発電所は全国に多数分散設置され、その数は約60万件になり、(10kW以上太陽光発電の)導入容量で約36%を占める重要な電源になっています。しかしながら、多くの低圧発電所が、O&Mが実施されていないか、実施されていても形式的なケースが多いなど、全国的に多数のトラブルが顕在化しています。一方で、日本各地で豪雨、地震その他の自然災害が相次ぎ、広範囲で発生した停電を契機として、低圧発電所の地域分散型電源としての重要性が一層増大しています。
このような状況下、低圧発電所が安定電源として長期に渡って機能を果たすため、真に価値をもたらすO&Mの定着へ向け、両社が協業し、その実現に取組んでまいります。
(補足)O&M Ver2.0は、(一社)新エネルギーO&M協議会が提唱する「トータルO&M」(運転・維持管理の再定義)の考え方を参照しています。

2.協業の概要
太陽光発電を含む再生可能エネルギーの主力電源化が進む環境下、太陽光発電事業者には、確実な「長期安定稼動」へ向け、安全の担保と共に、何よりも適正な収益の確保が必要です。そして、その実現には、実効性のある経営管理の下で、「まっとうな発電所であること」「発電量の維持」「事故防止」「O&Mコストの抑制」が欠かせません。低圧発電所を中心に、発電事業者にとって、安全と共に収益の確保を一義として、本来あるべき「価値あるO&M」を確立し、それを支援するO&Mサービスを提供すべく、両社は下記に取組みます。

(1)次世代O&M(O&M Ver2.0)の共同開発と普及
実効性のあるO&Mの実施率の低さから、多数のトラブルが顕在化している低圧発電所の現況を改善すべく、両社は発電事業者の安全と収益に貢献する次世代O&M(O&M Ver2.0)の体系を構築し、その実施に必要な各種O&Mサービスを提供します。発電事業者のDIY(自主管理)の範囲に応じて、自主管理支援サービス・簡易O&Mサービス・フルO&Mサービス等を想定しています。

(2)低圧太陽光発電所の集約化Project(※1)
低圧発電所の大半は、発電事業者が個々に保有しているため、規模の経済が効かない分散型の事業です。一方、固定価格買取期間の20年間およびその後において、収益を維持するのに必要なO&M費用を試算すると、相当な額になります。このため、売上に限りある低圧発電所にとっては、今から、実効性のあるO&Mとそのコストの削減に取り組む必要があります。発電所の集約化は、規模の経済を通してこの課題の解決を目指すものです。両社は、本Projectを通じて、「まっとうな発電所」への再生や、集約化した発電所総体へ統一基準による効率的なO&Mサービスの提供に取組みます。
(※1)低圧太陽光発電所の集約化Projectは、(一社)日本アセットマネジメント協会の「分散(小規模)発電事業ワーキング」に参画している(一社)新エネルギーO&M協議会の呼びかけにより、株式会社エナジービジョンが幹事として、オランジュ株式会社その他の同社団の会員有志とともに取り組んでいます。

(3)O&Mサービスの共同提供
両社の保有資源(知見・人材・設備 等)を共用し、効率的・効果的なO&Mサービスを提供していきます。

(4)協力会社ネットワークの拡充開発
全国に点在する太陽光発電所に対し、迅速な現地対応を可能とする広範かつ階層的なO&Mサービスの協力会社ネットワークについて、両社が協力して拡充・整備を目指します。

(5)協力会社向け技能向上研修の共同運営
協力会社によるO&Mサービスの均質化と高度化を担保すべく、技術向上研修を共同で開催します。

今回の「低圧を中心とした太陽光発電所向けO&M事業での協業」を通じて、両社は「分散型エネルギー社会」と「脱炭素社会」の実現に貢献してまいります。

3.両社の特徴
オランジュ株式会社は、太陽光発電メンテナンス専業会社として、2010年よりO&Mサービスを提供し、その知見を積み上げてきたことから、最大発電量を実現する為の発電設備の稼働率向上に関するノウハウに一日の長があります。太陽光発電メンテナンス専業会社ゆえの「太陽光発電設備の長期安定稼働率向上を念頭に置いたO&M・発電改善支援・改修工事・新設工事・部材調達」を一気通貫で提供しています。

株式会社エナジービジョンは、太陽光発電の販売・施工店向け研修事業を母体に、2015年からO&M事業を開始。全国の提携店とともに、コストパフォーマンスに優れたO&Mサービスを提供しています。またPVトレーサビリティシステム(発電所管理用クラウドサービス)を開発・活用し、発電事業者や提携店との効率的な情報共有を実現するなど、より良いO&Mへの革新と普及を常に目指しています。

【オランジュ株式会社について】
本社所在地 : 神奈川県横浜市西区平沼1丁目2-24
創業 : 2010年
株主 : ウインテスト株式会社 100% 【東証2部 6721】
代表者 : 代表取締役 成瀬訓久・清水拓也
事業内容 : 太陽光発電に関わるO&M(運転・維持管理)・発電改善支援・改修工事・建設工事

【株式会社エナジービジョンについて】
本社所在地 : 東京都千代田区岩本町1-9-3
創業 : 2014年
株主 : 奥山恭之 他
代表者 : 代表取締役 奥山恭之
事業内容 : 太陽光発電に関わるO&M(運転・維持管理)・研修事業

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる