企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

【お知らせ】Box Japan、Box Shieldで検知された情報漏洩の脅威をSplunkで可視化するアドオン機能「Box Shield Add-on for Splunk」を提供

(2020/3/3)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社Box Japan

【お知らせ】Box Japan、Box Shieldで検知された情報漏洩の脅威をSplunkで可視化するアドオン機能「Box Shield Add-on for Splunk」を提供

クラウド・コンテンツ・マネジメントをリードするBox, Inc.(以下、Box)の日本法人である株式会社Box Japan(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古市 克典、以下Box Japan)は、Box Shieldで検知された情報漏洩の脅威を、Data to Everything Platformを提供する「Splunk」で可視化するアドオン機能「Box Shield Add-on for Splunk」の提供について発表しました。 このアドオン機能は、Splunkや同社のパートナーおよびコミュニティが開発したアプリを共有するプラットフォームのSplunkbase(https://splunkbase.splunk.com/app/4874/)にて提供されています。





今日、情報漏洩の脅威は巧妙さを増しており、その対応策となる最高クラスかつ複合的なセキュリティが求められています。これを受けて、Boxは、昨年10月に米国カリフォルニア州サンフランシスコにて開催した「BoxWorks」において、データ分析プラットフォームのSplunkとコンテンツのセキュリティ制御とインテリジェントな脅威検出機能を持つBox Shield(ボックス・シールド)を統合する方針について発表しました。今回提供を開始するアドオン機能は、この方針に沿って開発され、機密情報漏洩の脅威検出と対策の自動化促進を目指すものです。

インテリジェントなコンテキスト認識型脅威検出
Box Shield(https://www.box.com/ja-jp/shield)は、Box上にネイティブに組み込まれた、企業が所有する情報の漏洩を防ぎ、潜在的な脅威を検出するコンテンツセキュリティ機能として、2019年11月に国内で提供を開始しました。Boxの機械学習と独自のコンテキスト認識技術によって、ユーザーの過失による誤操作や悪意ある異常なふるまいに起因する脅威を検知し、アラートを出します。
SplunkとBox Shieldを統合することによって、Splunkが提供するクラウドベースの監視や、データ流出、内部脅威、異常行動などのセキュリティインシデントのログ機能を、企業のセキュリティ業務に利用することが可能となります。

「Box Shield Add-on for Splunk」のアドオン機能のお客様メリットは以下のとおりです。


時間の短縮 – 事前構築された統合アドオン機能であることから、ITやセキュリティの各担当部門によるカスタム作業を軽減し、情報漏洩の脅威を検知する際にBox ShieldアラートをSplunkで速やかに監視できます
より高度な可視性とより深いインサイト – Box ShieldとSplunkの統合により、セキュリティ部門は、不審な挙動やセキュリティ分類の設定変更など、Box上のアクティビティとコンテンツアクセスのパターンに関する詳細なインサイトを取得できます
セキュリティ分析の効率化 – セキュリティアナリストは、Splunkで他のアプリケーションからのデータとBox Shieldアラートを包括的、かつ効率的に評価できます。また、Box Shieldを直接起動してBox Shieldアラートページで詳細を確認することができます




最高クラスのセキュリティスタックとの連携
Boxのセキュリティ部門では、すでに「Box Shield Add-on for Splunk」のアドオン機能を活用しています。アプリケーションやネットワーク全体にわたるデータの集約ビューを介して得られる、新たな実用性の高いアラートを業務に役立てています。

この統合は、BoxとSplunkのパートナーシップの始まりに過ぎません。セキュリティ部門における作業効率のさらなる改善のため、今後もセキュリティ対策の自動化を強化していきます。

Splunkについての詳細およびアドオンのダウンロードについてはSplunkbaseのページ(https://splunkbase.splunk.com/app/4874/)、Box Shieldについての詳細はこちら(https://www.box.com/ja-jp/shield)のページをご覧ください。


Boxについて
クラウド・コンテンツ・マネジメントプラットフォームをリードするBox (NYSE: BOX)は、ベスト・オブ・ブリード型アプローチで提供されるITスタックにより、企業のビジネスプロセス加速、業務におけるコラボレーション強化、さらに企業が保有する情報の保護を支援します。2005年に設立され、アストラゼネカ、ゼネラル・エレクトリック、JLL、Nationwideなどを含むグローバルをリードする企業を、また日本における6,000社以上の企業を支援しています。Boxは、カリフォルニア州レッドウッドに本社を置き、米国、ヨーロッパ、アジアに拠点を持っています。
Boxに関する詳細は、https://www.box.com/ja_JP/にてご覧ください。
株式会社Box JapanはBox Inc.の日本法人です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる