企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

Loupedeck、プロクリエーターを支援するLoupedeck Profile Creatorを発表

(2020/3/26)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:LoupeDeck Oy

Loupedeck、プロクリエーターを支援するLoupedeck Profile Creatorを発表

Loupedeck Creative Tool用最新ソフトウェアによって、サードパーティアプリケーション向けカスタムプロファイルの作成、ならびにStreamlabsとの新しいネイティブインテグレーションが可能に



より高速で直感的な編集を可能にするカスタム写真およびビデオ編集コンソールを提供するLoupedeckは本日、Loupedeck Creative Toolの新しいフラッグシップ機能であるLoupedeck Profile Creator、ならびに人気のあるライブストリーミングソフトウェアプラットフォームであるStreamlabsとの新しいネイティブインテグレーションを発表しました。ユーザーは、このツールを活用することで、アプリケーションに対するユーザー独自のカスタムプロファイルを作成することができます。これらの新しいソフトウェアアップデートは、本日よりダウンロード可能となります。

ユーザーは、Loupedeck Profile Creatorを使用することで、アプリケーションに対するユーザー独自のカスタムプロファイル(マッピング)を作成し、ショートカット、キー、遅延、マクロ、テキスト、リンク、アプリケーションの実行、およびマウスを使用して、カスタムアクションと調整をプログラミングできます。直感的なProfile Creatorの機能ではプログラミングスキルが不要なため、すべてのクリエイターは、本ツールを簡単に使用できます。

Loupedeckの創設者/CEOのMikko Kesti(ミッコ・ケスティ)は次のように述べています
「デジタルワークスペースにおけるプロフェッショナル編集の人気の高まる中、多種多様な編集プラットフォームの開発が加速されています。我々は、Loupedeck Profile Creatorの提供を通じて、これらのプラットフォームをサポートできることを嬉しく思います。すべてのユーザーにとってカスタムプロファイルを作成可能になることは、デジタルクリエイターコミュニティが編集ツールに求める機能と柔軟性の提供に向けた重要なステップです。ライブビデオおよびゲームストリーミングプラットフォームの人気が高まる中、業界をリードするソフトウェアであるStreamlabsとのネイティブインテグレーションは、自然の流れです。我々は、コンテンツクリエーターを最新のソフトウェアでサポートできることを嬉しく思います。」

Loupedeckは、今回の発表に伴い、DaVinci Resolve 16、Avid Pro Tools 12.7.1、Steinberg Cubase Elements10_5、Steinberg CubasePro10_5、Microsoft Excel、Mozilla Firefox、Microsoft Outlook、Photo Mechanic、Apple Logic Pro X、Izotope RX 7、Serato DJ Pro、Pixologic Zbrush 2020などのさまざまなソフトウェアのカスタムプロファイルの例を提供します。

Streamlabsとの新しいネイティブインテグレーション
Profile Creatorのリリースに加えて、LoupedeckはLoupedeck Creative ToolにおけるStreamlabsのネイティブインテグレーションを発表します。最も人気のあるストリーミングソフトウェアとのインテグレーションにより、ユーザーは作成済みのワークスペースからストリーミングを完全にコントロールすることができます

Streamlabsユーザーは、Loupedeck Creative Toolを使用することで下記のことが可能になります。
1. シーンを切り替えることでストリームを簡単にコントロール
2. 不要なソースを非表示または非表示解除するか、いつでもイベントをスキップ/ミュートが可能
3. ダイヤルでソースの音声レベルを簡単にコントロール
4. ブロードキャスト時にLoupedeck CTをStreamlabsのスタジオモードでライブビデオミキサーとして使用可能

Loupedeck CTは、Loupedeckオンラインストア(https://loupedeck.com/en/cart)、amazon.co.jp(https://www.amazon.co.jp/dp/B0837LKGL6?ref=myi_title_dp)、ヨドバシ.com(https://www.yodobashi.com/product/100000001005514529/)にて、69,980円(税込)で購入できます。 また、全国のヨドバシカメラ店舗でも購入することができます。このデバイスは現在、Adobe Lightroom Classic、Adobe Photoshop、Adobe Premiere Pro、Final Cut Pro X、Adobe After Effects、Adobe Audition、Adobe Illustrator、Ableton Live、Streamlabsとのネイティブインテグレーションを提供しています

Loupedeckについて
Loupedeckは、Loupedeck+およびLoupedeck Creative Tool (CT)の開発企業です。Loupedeck CTは、写真、ビデオ、オーディオの編集とデザインにおける主要なソフトウェアプログラムのエクスペリエンスを改善するために設計されたカスタムビルドの編集コンソールです。Loupedeckは、AppleおよびWindowsオペレーティングシステムとシームレスに連携しながら、ソフトウェアの互換性を拡張し、編集をより速く、より人間工学的に、よりクリエイティブにする新しいハードウェアを開発することで、クリエイティブ編集分野のプロフェッショナルからの高まる需要をサポートできるように取り組んでいます。Loupedeckの製品は、業界をリードする最も複雑なソフトウェアに最も直感的なアプローチを提供することで、創造性を最大限に高め、編集プロセスを最初から最後まで強化することを目的に開発されています。

フィンランドのヘルシンキに本拠を置くLoupedeckは、クラウドファンディングサイトIndiegogoで当初の予定金額を488%上回る大成功を収め2016年に設立されました。詳細についてはwww.loupedeck.comをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる