企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

【新製品】24U液浸冷却装置 ICEraQ Micro Japan Edition 納入完了のお知らせ

(2020/3/27)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:日本フォームサービス株式会社

【新製品】24U液浸冷却装置 ICEraQ Micro Japan Edition 納入完了のお知らせ

冷却に要するエネルギーを大幅な低減で実現する環境にやさしい「液浸冷却装置」

日本フォームサービス株式会社(証券コード:7869 東京都江東区亀戸6-25-1 社長 齋藤 太誉 TEL 03-3636-0011)(以下「当社」)は、新製品 24U液浸冷却装置 ICEraQ(アイスラック) Micro Japan Editionを納入致しました。





液浸冷却装置とは、サーバ等の機器類を直接冷媒に浸し熱搬送(冷却)するモジュール型の冷却装置です。




コアマイクロシステムズ株式会社へ納入完了致しました。

2020年1月より販売開始した、24U液浸冷却装置【ICEraQ Micro Japan Edition】につきまして
今般、コアマイクロシステムズ株式会社(以下コアマイクロシステムズ)による液浸専用機器開発及び
検証のための環境構築として御採用頂き搬入、据付及び各種設定、動作確認が完了いたしました。
※ICEraQ Micro Japan Editionは米国GRC社とのライセンス契約に基づき当社で日本市場向けに開発した
 製品です。
コアマイクロシステムズは、従来の500倍以上の性能を誇る自社開発の半導体ストレージSolidSTORから、
低価格な汎用RAID製品まで、幅広い製品ラインアップと次世代の革新的ストレージソリューションを
提供しているストレージソリューションのリーディングプロバイダです。


設置作業風景
設置作業風景
出荷前試験風景



ブロックチェーン、IOT、AI、ML、VRといった次世代システム開発に最適な設備



ICEraQシリーズはラック単位の高密度搭載が可能で、空気冷却の約1200倍の冷却効率を誇ります。
空気冷却で必要とされる電力コストの大幅削減が可能です。短期間での構築も出来るためクラウド、
ブロックチェーン、IOT、AI、ML、VRといった次世代システム開発に最適な設備です。
高火力マシンの熱搬送は勿論のこと、省エネルギー、省スペース、静音性の確保、防塵性、機器の
長寿命化等に大きく貢献しエッジコンピューティング環境構築にも最適な設備と考えております。
まさに、次世代システム開発に最適な設備こそ液浸冷却装置なのです。


液浸冷却のデモ機見学及び検証希望の方

当社ショールームにて、新製品 液浸冷却装置 ICEraQ Micro Japan Editionを展示しております。
検証ご希望の方も、個別に承りますのでお気軽に御問合せください。

提供させていただく液浸冷却装置は当社グループのフォービスリンク株式会社と連携をとり施工・
メンテナンスまでワンストップで承ります。Made in Japanだからこそできる付加価値を創り出します。

<液浸冷却装置 ICEraQ™ページ>
https://www.forvice.co.jp/item/rack/11833.html
<ICEraQ(アイスラック)シリーズ>
https://prtimes.jp/a/?f=d36733-20200108-7627.pdf

【お問い合わせ】
経営企画室 山下 
【Tel】 03-3636-0011
【E-mail】s-yamashita@forvice.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる