企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

アドバンテックのMIC-770エッジコンピューターを搭載した新型コロナウイルス対策用のスマート5Gパトロールロボットが誕生

(2020/3/30)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:アドバンテック株式会社

アドバンテックのMIC-770エッジコンピューターを搭載した新型コロナウイルス対策用のスマート5Gパトロールロボットが誕生

台北(2020年3月)ー COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染阻止の一環として、中国のGuangzhou Gosuncn Robot Co.,Ltd がアドバンテックの技術を用いて、5Gパトロールロボットを開発しました。この5Gパトロールロボットは、中国国内の空港をはじめとした公共の場所で、マスク着用の有無や体温のモニタリングを無人で行い、ウイルスの感染の拡大防止に貢献しています。


スマートシティ・IoTの商品・サービスを提供する大手企業であるGuangzhou Gosuncn Robot Co.,Ltd は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生に伴い、現場の警察官による疾病予防検査を支援するため、新たな機能を備えた5Gパトロールロボットを改良しました。公安職員が体温を手動で測定すると潜在的な健康リスクにさらされるため、このロボットは、高解像度カメラ5台と赤外線温度計を装備し、半径5mの範囲で10人の体温を同時に計測します。高熱を発している人や、マスクを着用していない人を検知した場合、関係当局に瞬時に通知が行われます。取得した全ての情報データは、集中制御センターに送信され、リアルタイムで状況を確認し、対策への意思決定することが可能です。また、ロボットは自動運転ですが、遠隔操作も可能であり、人間によるパトロールの負担を軽減し、交差感染を防止することで、人的リソースを削減することができます。この次世代5Gパトロールロボットは、すでに広州、上海、西安、貴陽の各都市の空港やショッピングモールなどで導入が進んでいます。
中国・貴陽空港で、温度走査型5Gパトロールロボットによる乗客の温度チェックを実施
Guangzhou Gosuncn Robot の5Gパトロールロボットは、IoT、人工知能、クラウドコンピューティング、ビッグデータ技術を統合し、5G環境の中で行動センシングや対話と同様に、環境センシング、ダイナミックな意思決定、自律モーション・コントロールを実行することが可能です。この高度なコンピューティングを可能にするために、5Gパトロールロボットは、IoTアプリケーション向けの8th gen Intel(R) Core™ iプロセッサとGPU iModule (MIC-75G20)を搭載し、アドバンテックの高性能産業用エッジコンピューター(MIC-770)を搭載しています。

信頼性の高い人工知能トレーニングおよび推論のための産業用グレードデザイン
高性能産業用コンピューティングソリューションのリーディング・プロバイダーであるアドバンテック社が開発したMIC-770産業用コンピューターとMIC-75G20 GPU iModuleの組み合わせは、人工知能のトレーニングと推論のための高性能なシステムを提供します。過酷な条件下での24時間365日動作に耐えるために、MIC-770の頑丈なシャーシと鋳造アルミニウム製のヒートシンクは振動や衝撃に耐え、パッシブな熱的ソリューションにより静音動作を保証し、すべての電子部品は、環境保護、EMI/ESD耐性、および高Voltageサージ要求事項(2KV)に関する業界標準を満たしています。
一方、MIC-75G20 GPU「iModule」は、主流のGPUカード(アクティブクーリング付)に加え、フレームグラバー、GPU、モーション・コントロールカードなどのPCIe/PCI I/Fアドオンカードに対応しており、予備電源としてオンボードコネクターから12VDCを備え、追加電源を必要とするカードに対応します。アドバンテックのMIC-770+MIC-75G20ソリューションの高性能計算能力は、都市のセキュリティ、スマート機器、自動運転車、人工知能推論サーバ、ハイエンドの医学・セキュリティ検査機器、およびマシン・ビジョンソリューションに広く適用でき、多様な産業オートメーションアプリケーションに対応しています。

アドバンテックは今後も産業用コンピューター世界シェアNO.1企業として、新しいIoT社会の実現に貢献してまいります。

アドバンテックについて
台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界26カ国96都市に拠点を構えるグローバル企業です。得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用PC、リモートI/Oモジュールや産業用マザーボードの販売に加え、お客様のニーズにきめ細かくお応えする産業用コンピュータのBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせて製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。また、近年コーポレートビジョンである「インテリジェント・プラネットの実現」を具現化するスマートシティ&IoTソリューション・ビジネスの開拓に注力する当社は、積極的な製品およびソリューション開発に務めるとともに、さまざまなエコパートナー企業とのパートナーシップの強化を図っています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント・プラネットの実現 - が、我々Advantechの使命です。
(ホームページ: www.advantech.co.jp)

【本件についてのお問い合わせ先】
アドバンテック株式会社
IIoT事業部 TEAM マーケティング Roger Rogers
資料のダウンロードはこちらから:https://www.aperza.com/feature2/1003/
TEL:06-6267-1887 Mail: AJP.IIOT.Marketing@advantech.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる