企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

Kandao Technology、世界最小のコンシューマー向け360度8Kカメラ「Qoocam 8K」に「SuperHDR」や「カメラ内Raw+」機能を発表

(2020/6/5)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:Kandao Technology Co. LTD

Kandao Technology、世界最小のコンシューマー向け360度8Kカメラ「Qoocam 8K」に「SuperHDR」や「カメラ内Raw+」機能を発表

VRカメラにおいて限界を超えた最高品質の映像を提供

QooCam 8Kは2000万画素の1/1.7インチセンサーを備え、最大解像度は7680×3840、30fps、10bit、ビットレート200Mbpsでの撮影が可能です。2.4インチのタッチスクリーンを備えたQooCam 8Kは、ポケットに収まるほど小さく、いつでもどこでも最高の瞬間を編集して共有可能です。強力な手ブレ補正技術「SuperSteady」、モバイルから高精細な4K360°映像のリアルタイム配信、ポケットに収まるサイズを備えているカメラ。


 Kandao Technology (本社:中国深セン、代表取締役CEO:Dan Chen、以下Kandao)は、VR制作のハードウェアとソフトウェアの研究開発を牽引するハイテク企業です。プロ向けの3D VR向けからコンシューマー向けの360度カメラまでのハードウェアやソフトウェアを提供しています。Kandao は、常に360度カメラの超高品質の映像を追及し、イメージングハードウェアと処理ソフトウェアをシームレスに統合して従来の2D境界を超えることであり、次世代向けたイメージング製品を開発しています。それに伴い、世界最小の8K解像度の360°カメラQooCam 8Kに新しい機能を追加しました。DNG8モードで撮影した8枚の写真をカメラ内で直接統合し、16bitのJPGやDNG画像の出力を実現する「カメラ内Raw +」や、-3EV、0、+2EVで複数枚(24枚)のDNG画像を撮影、アプリ内で合成を可能にした「SuperHDR」機能が新たに追加されました。

カメラ内Raw+、最高画質の360度画像を描写
 カメラは8枚のオリジナルのDNG写真をワンクリップで撮影します。以前は、Kandao Raw +を使用して8枚のDNG写真を合成する必要がありました。この更新により、DNG8の写真をカメラ自体(スマートフォンやPCではなく)で合成することを実現し、超HDR効果の16ビットのJPGやDNG画像を出力できます。また、合成中に、動いている被写体を自動的に整列することができますため、ゴーストなしの映像が仕上がります。さらに、複数のDNG8写真がある場合、まとめて複数のファイルも一気に合成できるようになりました。
 
 カメラ内Raw+は、DNG写真を合成するときに自動的に位置合わせされるアルゴリズムを搭載。オブジェクトが移動したときに発生したモーションブラーやゴーストを解決することができます。カメラ内Raw+は、手持ち撮影にも適応しています。

SuperHDR、あらゆる照明条件でも、鮮明かつ繊細な色表現へ
 SuperHDRは、-3EV、0EV、+ 2EVで複数枚のDNG(24枚)の写真をワンクリップで撮り、それらをスマートフォンアプリでHDR写真を合成します。アプリ内で合成して出力したのは、JPG形式であり、スマートフォンアプリに保存されます。ただし、オリジナル3枚のDNG写真や3枚のJPG写真はそれぞれ、QooCam 8Kのメモリに保存されます。



 SuperHDRを搭載することで、出力した写真は、ノイズが少なく高画質であることに加えて、ダイナミックレンジも大幅に拡大されております。不動産、ホテル、車内など様々なシーンの撮影に適しています。窓の内側と外側の光の強度には大きな違いがあるため、単一のショットを撮影するときは、屋内と屋外の両方の露出を考慮することが困難です。SuperHDRはマルチブラケット撮影をして、アプリ内で合成することを実現。光の変化が激しい場面でも、白飛びや黒つぶれを最大限に抑えることができます。
 
カメラ内でRaw+のワークフロー
1.撮影
QooCam 8Kカメラに静止画の撮影モード「DNG8」を選択して、ワンクリックで8枚のDNG写真を撮影

2.カメラで合成
カメラの再生リストから撮ったDNG8写真にクリックして、「Raw+」をクリックすると、DNG8の写真をカメラ自体で合成することを実現し、超HDR効果の16ビットのJPGやDNG画像を出力

3.アプリで出力もしくはPCで出力
カメラをQooCam APPに接続して16ビットのJPG画像を出力して共有
もしくはDNGの画像をPC編集ソフトにてカラグレなどの編集をしてから、 「QooCam Studio」よりステッチングする












SuperHDRのワークフロー
1.撮影
無料で提供されているQooCam AppにてSuperHDRモードを選択し、撮影すると、カメラは-3EV、0、+2EVで複数枚(24枚)のDNG写真を自動的に撮影します。

2.アプリでワンクリックでダウンロードして、自動合成
 複数枚のDNG写真をカメラからアプリのアルバムにダウンロードすると、アプリ内で自動的に高品質やハイダイナミックレンジのJPGを合成します。

※SuperHDR機能は、現時点でiOSのみ対応しています。iphone7 plus、iphone8 plus及びそれ以上の機種に対応。Androidへのサポートは、6月中旬以降になる予定です。


SuperHDRは、カメラを固定して撮影に最適


カメラ内Raw+で合成処理した画像とJPGの画像をズームインした比較画像







SuperHDRのサンプル画像



                      Yuqing Guoより撮影
※画像のサイズが圧縮されております。


【Kandao Technology会社概要】

Kandao TechnologyはVR動画のハードとソフト両方の研究開発に力を入れております。独自の知的財産権を有する全景中継やVR動画制作ネットワークのソリューション等を提供しております。中国国内唯一のハイクオリティな3DVR動画中継能力を有する企業として、Kandao Technologyはシステム性能で優位性のあるパッケージ製品で、より多くのユーザーがVR動画を楽しめるようサポートし、無限に広がる素晴らしい世界を創造してまいります。

会社名:Kandao Technology Co.,Ltd
所在地:広東省深セン市南山区科文路9号中鋼大厦M7棟5D
代表者:Dan Chen
公式サイト: www.kandaovr.com

※ 記載の情報は発表時点の内容であり、予告なしに変更される可能性があります。


※ 記載の会社名および製品、サービス等の名称は、各社の登録商標、または商標です。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる