企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

アイ・エス・ガステム株式会社がRPAテクノロジーズ「BizRobo! Paper-free」を導入 電気サービス申込みの業務プロセス改善および完全ペーパーレス化へ

(2020/7/20)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:RPA テクノロジーズ株式会社

アイ・エス・ガステム株式会社がRPAテクノロジーズ「BizRobo! Paper-free」を導入 電気サービス申込みの業務プロセス改善および完全ペーパーレス化へ


 RPAホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高橋 知道、以下「RPAホールディングス」)子会社で、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)/Digital Labor(仮想知的労働者)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:大角 暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)は、「ISGでんき」を提供するアイ・エス・ガステム株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井 誠一、以下「アイ・エス・ガステム」)のISGでんき申込みの処理業務において、RPAテクノロジーズが提供するペーパーレスを実現するソリューション「BizRobo! Paper-free」の本格導入を2020年7月1日より開始いたしました。



■「BizRobo! Paper-free」導入前の課題
 ISGでんきは2020年3月にサービスをリリースし、電気小売り事業者としてお客様のお申込みを処理する業務をできる限り省力化したいと当初から考えておりました。紙での申込みは記載ミスによる手戻りなどの工数、転記処理に年間800時間程度必要と想定しており、業務プロセス処理の効率化が課題でした。このような課題をうけ、RPAテクノロジーズは「BizRobo! Paper-free」を活用した電気小売り事業「ISGでんき」の申込み処理業務の業務プロセス改善を進めて参りました。

■導入による見込める効果・効能
 ISGでんきの紙による申込みから「BizRobo! Paper-free」でのデジタル申込みに変更することで、お客様が申込みする際の記載ミスを防ぐことができ、手戻り発生による人的コストの大幅削減が可能となります。また、申込み情報をデジタル化することにより、人的な申込み情報の転記作業時間を削減でき、転記時のミスも防ぐことにより削減工数は年間約500時間と想定しています。

■アイ・エス・ガステム 谷津田 崇 氏 のコメント
 「ISGでんき」リリースが大詰めの2020年1月にサービス案を紹介いただいた当初は、「正直なところWEBでの申込みも可能なのでわざわざ導入する必要はなさそうだ」と考えておりました。しかし、実際のデモを体験し、入力時にミスを防ぐことのメリットは非常に大きいと感じました。

 具体的には、手書きで入力いただいた内容がその場でテキストデータになるため、お客様自身が入力を間違えた場合にすぐ気が付くことができます。また、電気の供給申込みには、通常の氏名住所など以外に供給地点特定番号という22桁の番号が必須となります。この番号に誤りがあると、電気小売事業者の切り替えができません。これも手書きでは非常に間違いやすい。実際に0を一つ入れ忘れる例などが多いです。「BizRobo! Paper-free」であれば数字キーで入力可能なだけでなく、桁数の指定も可能なのでミスがほぼ無くなるのではないかと期待しています。

 また、現時点でISGでんきの運用にはRPAを活用し大幅な省力化に成功しています。紙の申込書をデータ化した後は、電気小売り事業専用の顧客管理システムへの転記や申込者の契約切り替え申請業務が必要になります。人力ですと間違いも生じやすく精神的負荷も高いこの作業を肩代わりするRPAロボットを開発したことで、人の手がほぼかかっていません。「BizRobo! Paper-free」と紐づけることで、より効果が高まると考えています。

■「BizRobo! Paper-free」について
 「BizRobo! Paper-free」とは、手書き入力や、情報の記録や証跡、伝達を行う等の紙が有する特性を、デジタルで表現しながら、入力時点でのデータ化や、後続処理までの業務プロセスをRPAやAPI等と連携し一気通貫してデジタル化する電子ソリューションです。これまで業務のデジタル化においてボトルネックになっていた「紙」を、デジタル化の「起点」とすることで、デジタルトランスフォーメーションを一気に加速させることができます。

 ・製品ページ: https://rpa-technologies.com/Paper-free/ をご覧ください。

― 製品ラインナップ ―
 ・BizRobo! mini   : https://rpa-technologies.com/lp/bizrobomini/
 ・BizRobo! DX Cloud : https://rpa-technologies.com/dxcloud/
 ・BizRobo! Basic   : https://rpa-technologies.com/lp/bizrobobasic/
 ・BizRobo! Document: https://rpa-technologies.com/lp/bizrobodocument/


【会社概要】
■RPAテクノロジーズ株式会社について (https://rpa-technologies.com/)

・本社所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー8階
・設   立:2013年7月
       クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛ける
       オープンアソシエイツ株式会社(現:RPAホールディングス株式会社、
       コード番号6572東証一部)より、会社分割により100%子会社として設立
・代 表 者:代表取締役 執行役員社長 大角 暢之
・資 本 金:3,000万円
・事 業 内 容:コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売
       ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供
       サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

■アイ・エス・ガステム株式会社について(https://www.isgnet.jp/
・本社所在地:千葉県船橋市藤原3-16-17
・設   立:昭和25年7月19日
・代 表 者:代表取締役会長兼社長執行役員 石井 誠一
・資 本 金:4億8,000万円
・事 業 内 容:LPガスの個別・集中供給、ガス機器・住宅設備機器の販売・施工、ガス配管設備の設計・施工、
       冷暖房設備の販売・施工、家庭用燃料電池設備の設計・施工、太陽光発電設備の設計・施工、
       LPガス容器の検査業務、住宅リフォーム事業、環境事業(クリーンナップ)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる