企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

パワードウーハーCDシステム「RV-NB250BT」を発売

(2020/8/19)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社JVCケンウッド

パワードウーハーCDシステム「RV-NB250BT」を発売

“重低音&タフボディ”の「XX」シリーズからオールインワンポータブルシステムをラインアップ

株式会社JVCケンウッドは、JVCブランドより“重低音&タフボディ”がコンセプトの「XX(XTREME XPLOSIVES)」シリーズに、オーディオ商品からは初のラインアップとして、Bluetooth(R)搭載パワードウーハーCDシステム「RV-NB250BT」を8月下旬より発売します。 本機は、CD/ラジオ/USB/Bluetooth(R)などの音楽ソースを1台で楽しめるオールインワンポータブルシステムです。大口径16cmツインウーハーを搭載したトータル60Wのハイパワーアンプにより迫力の大音量・重低音サウンドを実現しつつ、約14時間※1の再生が可能な内蔵バッテリーや、マイク/ギター入力の装備によりさまざまな場面で楽しめます。 ※1:Bluetooth(R)接続し、音量50%程度で再生時。使用条件によって異なります。






<企画意図>
当社の「XX」シリーズは“重低音&タフボディ”のコンセプトで好評を得ています。これまでヘッドホンで展開してきた同シリーズに、共通のコンセプトを持つパワードウーハーCDシステムを、このたび初のオーディオ商品としてラインアップします。

今回発売する「RV-NB250BT」は、大口径ツインウーハーや4chハイパワーアンプなど、これまでパワードウーハーCDシステムで培った音響テクノロジーの踏襲により、迫力の重低音サウンドを実現しました。また、CD/ラジオ/USB/Bluetooth(R)などの幅広い音楽ソースに対応したオールインワンシステムとなっています。さらに、マイク入力とギター入力端子のほか、AC電源と内蔵バッテリーの2電源に対応し、多彩な用途で楽しむことができます。

当社は本機を、さまざまなシーンで「XX」シリーズならではの迫力の重低音が楽しめるオールインワンポータブルシステムとして展開するとともに、新たに同シリーズにラインアップした完全ワイヤレスイヤホン「HA-XC90T」(本日同時発表)と合わせて、「XX」シリーズの商品ラインアップを拡大していきます。

<主な特長>

<大口径16cmウーハー>
116cmツイウーハーを搭した迫力重低音&タフボディ

本体の両サイドに水平対向配置した大口径16cmウーハーと、正面に配置した10cmフルレンジスピーカーを計60Wの4chハイパワーアンプで駆動。また、ボディにはタフなチューブ構造を採用して不要な振動を抑制し、引き締まった重低音サウンドを実現します。


2幅広い音楽ソースに対応したオールインワンシステム


CD、ラジオ、USBメモリー、Bluetooth(R)など幅広い音楽ソースが楽しめるオールインワンシステムです。USB端子を前面に配置するなど、使いやすさに配慮しました。

3約14時間※1の長時間再生が可能内蔵バッテリー搭載
内蔵バッテリーの搭載により、AC電源を使えないさまざまなシーンでも、約14時間※1の長時間再生が可能です。

<マイク入力/ギター入力端子>
4.ミキシング可能なマイク入力/ギター入力端子を装備
多彩な用途で楽しめる、ミキシング可能なマイク入力とギター入力端子を装備。カラオケ用途ではマイクエコーも楽しめます。


<ライトエフェクト機能>


5光の演出が楽しめる、ライトエフェクト機能を搭載
前面スピーカー部の周りが光るライトエフェクト機能を搭載。赤の常時点灯に加え、7色に点灯するモードなど計4種類のモードで光を演出します。


<ショルダーベルトを付属>

6持ち運びに便利なショルダーベルト付属
移動時に両手をふさがず、筒状大型ボディの持ち運びに便利なショルダーベルトを付属。

<その他の特長>
・表示部の明るさを調整できるディマー機能
・15分間操作をしないと自動的に電源が切れるオートスタンバイ機能(節電機能)
・長期間使用しない時など内蔵充電式電池の消費を抑えることができるエコモード搭載


「RV-NB250BT」


*本機は防塵・防水仕様ではありません。

<商標について>
・「XX/XTREME XPLOSIVES」は、当社の登録商標、または商標です。
・Bluetooth(R)ワードマーク及びロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、株式会社JVCケンウッドはこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
・その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。


本件に関するお問い合わせ先
--------------------------------------------------------------------------------------------------
【報道関係窓口】 株式会社JVCケンウッド 企業コミュニケーション部 広報・IRグループ
TEL : 045-444-5310 〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町三丁目12番地
【お客様窓口】 JVCケンウッド カスタマーサポートセンター
TEL : 0120-2727-87(固定電話からはフリーダイヤル)/
0570-010-114(携帯・PHSからはナビダイヤル) / 045-450-8950(一部IP電話から)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
www.jvckenwood.com

当社プレスリリースURL:https://www.jvc.com/jp/press/2020/rv-nb250bt/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる