企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

小型でどこにも持ち運び可能!小型のポータブル電源PhewMan100がクラウドファンディングサイトのMakuakeに登場

(2020/9/16)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社 イデアル

小型でどこにも持ち運び可能!小型のポータブル電源PhewMan100がクラウドファンディングサイトのMakuakeに登場

超軽量!重さはりんご3個分

株式会社イデアル(所在地:埼玉県久喜市、代表者:山岡 慎太郎)は、小型でどこにでも持ち運べる、災害対策・アウトドア・海外旅行に最適な家庭用蓄電池『Phew Man(ヒューマン)』をクラウドファンディングサイトのMakuakeで先行販売を開始します。




●プロジェクトページURL●
https://www.makuake.com/project/phewman100/

【頻発する災害の中、どのような問題が起きているのか?】

2019年の台風15号や今年の洪水被害など近年増え続けている災害の中で、政府も1人1人の防災対策を呼び掛けております。防災対策には飲食はもちろんではありますが、電気が使用できなくなったことで家族や友人と連絡を取るための手段が絶たれることを回避するため、携帯電話のバッテリーも防災対策として準備をする物として話題に上がっております。
まだあまり認知はされておりませんが、ポータブル電源という非常用のバッテリーは多く存在しております。しかしポータブル電源の多くは3kgを超え、サイズも大きく、いざ非難をするとなると運びにくいのが現状です。
弊社は以前よりポータブル電源を扱っており、弊社の社員も2019年の台風19号の際に避難をしました。しかし、いざ実際に避難をするとなるとポータブル電源を持ち運ぶということまでは頭が働かず、あらかじめ準備をしていた防災リュックのみを担いで非難をしたということであります。
そこで、防災リュックにも入るくらい小さなポータブル電源を開発しようと考えたことが今回ご紹介させていただくPhewMan100へと繋がっていきました。



【PhewMan100とは】
弊社の社員の声・お客様の声に真摯に向き合ったことで生まれた日常から被災時まで使用できるバッテリーとなります。
「被災時に大きなポータブル電源を持っていく余裕がなかった」「キャンプやアウトドア時に大型と小型の2台持ちできたら便利!」「海外に持っていくことができなかった」といったお客様の声に真摯に向き合い、開発に至った製品です。日本の大手メーカーへもバッテリーを製作している企業との共同開発により、安全性を第一に考慮して生まれたポータブル電源となります。




【製品の特長】



●小型で軽量!持ち運びが簡単
重さはなんとリンゴ3個分!ペットボトル大の大きさでコンパクトな設計です。
災害時の防災用に購入した大きなポータブル電源ですが、いざという時は1秒も惜しい緊急事態です!実際に持ち運ぶということまでは、なかなか頭が働きません。(社員の体験談)

そんな時でもPhewMan100なら解決します。あらかじめ防災リュックに入れておくことでいざという時にも安心です!



●小さいのに大容量のパワー
コロナ渦の在宅ワークで三密を避けたカフェやオープンテラスを使用する人が増えてきております。気分転換になりますが、スマホやPCの充電が気になりますね。
今回ご紹介させていただくPhewMan100は持ち運びに便利なだけではなく、スマホは約5回フル充電、ノートPCも約1.5回フル充電が可能!仕事中のバッテリー切れも心配いりません。

※充電回数は弊社の実測値です。各々の使用バッテリーは[スマホ:2,500mAh] [PC:6,800mAh]となります。



●飛行機にも持ち運べる設計
2016年にモバイルバッテリーが発火した事故以降、飛行機へのバッテリーの持ち込みが懸念されており、2020年現在ではほとんどの航空会社で規制されております。
PhewMan100は97.2Wh、27,000mAhでありますため、飛行機に持ち込むことが可能です!出張や海外旅行にもお供させていただきます。
※規制についての補足、国内線では100Whを超え、27,027mAhを超える製品、国際線は国によって異なりますが、100Whを超える製品は規制がかかることがほとんどです。


※海外での使用を可能にするために周波数(Hz)の切り替え機能も搭載しております。




●安全性について
日本の大手メーカーへもバッテリーを製作している信頼のメーカーと共同開発を行った製品です。
BMS(バッテリーマネジメントシステム)という製品のバッテリーに異常が出た際に保護を行う機能を搭載しております。さらに、耐落下・衝撃テスト、耐熱テスト、過電圧テストなども綿密に行い、安全を第一に考えて開発を行っております。

災害対策用の防災グッズとしてはもちろん、普段使いもできるように研究をさせていただきました。


【製品仕様】




【パッケージ内容】


Phew Manポータブル電源100×1、アダプター×1、USBケーブル×1、取扱説明書(保証書付)×1


【Makuakeプロジェクト概要】
期間      : 2020年9月16日14:00~2020年10月30日(金)18:00
目標金額    : 200,000円
プロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/phewman100/

【会社概要】
社名   : 株式会社イデアル
本社所在地: 〒349-1103 埼玉県久喜市栗橋東一丁目19番3号
代表者  : 山岡 慎太郎
事業内容 :海外輸入OEM販売

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる