企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

G-GEAR、インテル製プロセッサーを採用したGeForce RTX 3080搭載ゲーミングパソコンを新発売

(2020/9/25)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社 Project White

G-GEAR、インテル製プロセッサーを採用したGeForce RTX 3080搭載ゲーミングパソコンを新発売

高速無線LAN Wi-Fi6 11ax対応のASUS製高耐久マザーを採用、最先端のグラフィックスカードで感動のゲーム体験をご提供

TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびパソコン周辺機器を販売する株式会社Project White(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長:後藤賢志)は、独自に展開するゲームパソコン「G-GEAR」において、インテル製プロセッサーを採用したGeForce RTX 3080搭載ゲーミングパソコンを9月25日(金)より発売いたします。


G-GEAR ミドルタワーケース(69JD)



標準構成仕様 (BTOによるカスタマイズ可能)

G-GEAR GA7J-I202/ZT
税別価格: 224,800
プロセッサー : インテル(R) Core™ i7-10700K プロセッサー
メモリ : 16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300)
チップセット : インテル(R) Z490 (ASUS TUF GAMING Z490-PLUS (WI-FI))
システムドライブ : 500GB SSD (M.2規格 / NVMe接続)
データドライブ : 2TB HDD (SATAIII接続 / 6Gbps)
光学ドライブ : DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックス : NVIDIA(R) GeForce RTX™ 3080 (ビデオメモリ 10GB)
電源ユニット : 定格750W 80PLUS GOLD
ケース : G-GEAR ミドルタワーケース (69JD)
OS : Windows 10 Home(64ビット版)

※受注生産方式(BTO)によりスペックは自由にカスタマイズ頂くことが可能です。
https://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/game/2020/GA7J-I202ZT.html



新モデルの特

次世代グラフィックスカード、NVIDIA GeForce RTX 3080を搭載
今回発売の新モデルは「NVIDIA(R) GeForce RTX™ 3080」を搭載しています。NVIDIAの新アーキテクチャ「Ampere」を採用した最先端のグラフィックスカードです。



RTX 2000シリーズの「Turing」アーキテクチャよりもRTコアが強化されたことによりリアルタイムレイトレーシングパフォーマンスが向上し、現実と見紛うような高度な映像表現が可能です。
更にビデオメモリは広帯域なGDDR6Xを10GB搭載し、より高解像度、高FPSでのゲーミング環境を提供します。
GeForce RTX 3080はゲームやVRに革新をもたらす比類ない能力を発揮します。まさに次世代の高性能おすすめゲームパソコンです。


第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載
今回発売の新モデルはComet Lake-Sと呼ばれる第10世代インテル(R) Core™ プロセッサーの8コア16スレッドモデル、Core™ i7-10700K プロセッサーを採用しています。インテル(R) ハイパースレッディング・テクノロジーに対応したことで、前世代よりマルチタスク性能が向上し、幅広いニーズに対応できる性能を実現しました。また、従来はCore-Xシリーズに採用されていたシングルコアのターボ時により高い動作周波数を実現する「Intel Turbo Boost Max Technology 3.0」にも対応しまさに次世代のゲームパソコンに相応しい性能を提供します。


ASUSの高耐久マザーボード、TUF GAMING Z490-PLUS (WI-FI)を採用
搭載マザーボードには、マザーボードメーカー人気ナンバー1※のASUS製マザーボード「TUF GAMING Z490-PLUS (WI-FI)」を採用しています。
「TUF GAMING Z490-PLUS (WI-FI)」はチップセットに最新のインテル(R) Z490を搭載し、高耐久に特化したゲーマー向けマザーボードです。長期的な耐久性と安定性のためにボードに採用された各部品は、一定の基準を満たして製造・検証されたミリタリーグレードのTUFコンポーネントによって構成されており、高負荷がかかるゲーミングマシンに信頼性と安定性を提供しています。
またご利用の環境に合わせてネットワークは有線・無線の両方に対応しています。有線はCPU使用率が低いインテル製LANコントローラーを採用、無線は「IEEE802.11ac」よりさらに高速な最新無線LAN規格「IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)」に対応※、無線電波が飛び交うような混雑状況でもより効率的に電波を活用することで快適に通信できる技術が採用されています。

※「BCN AWARD」マザーボード部門 最優秀賞 15年連続
※11axの通信を行うには、対応した無線ルーターを使用する必要があります。


お客様一人ひとりのニーズに対応
G-GEARシリーズは、TSUKUMOが長年にわたるパソコン用パーツ販売で培った知識とノウハウを基に開発・設計しています。
日本国内の指定工場で熟練スタッフが一台ずつ丁寧に組立を行うことで、高品質の製品を迅速にお届けする生産体制をとっています。これにより高い信頼性と安心感、幅広いニーズへの対応を高次元で実現しています。



販売店舗と発売開始日

今回発表する新モデルは、ツクモネットショップならびに下記店舗にて、9月25日(金)より発売を開始いたします。

ツクモ店舗(https://tenpo.tsukumo.co.jp/)
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ツクモ名古屋1号店
DEPOツクモ札幌駅前店
ツクモ日本橋店

ツクモネットショップ(https://shop.tsukumo.co.jp/)

法人営業部(https://houjin.tsukumo.co.jp/)



新製品に関する詳細情報

eXcomputer
https://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/

製品ページ (925日 更新)
https://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/game/
https://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/game/spec.html



製品画像

https://kaisya.tsukumo.co.jp/static/release/image/g-gear_69JD-01.jpg
※モニタ・キーボード・マウスは別売です
※画面はハメコミ合成です。



【株式会社Project Whiteについて】

TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびPCパーツ・周辺機器を販売するパソコンショップです。前身となる九十九電機は1947年創業で、現在はヤマダ電機グループに所属し秋葉原を中心に全国8店舗、法人営業部・ネットショップを展開しています。
「日本初の女性スタッフのみで運営するパソコン専門店」「日本初のロボット専門店」等、「日本初」に積極的にチャレンジしてきたTSUKUMOスピリットを忘れず、初音ミクとのコラボ商品の企画・販売などさまざまな企業様と提携し、常に「お客様の期待の先を提案するプロ」として歩んでいきます。

また、TSUKUMOオリジナルブランドとして、ゲーミングPC「G-GEAR」、スタンダードPC「eXcomputer」の2モデルのBTOパソコンを用意し、ユーザーにあった幅広いモデルの企画・製造・販売をおこなっています。

高品質・高性能なPCとしてゲームユーザーだけでなく、3DCG制作やゲーム制作業界等から多くの支持を受けております。

会社案内URL:https://kaisya.tsukumo.co.jp/
ツクモネットショップ:https://shop.tsukumo.co.jp/
ツクモ店舗情報:https://tenpo.tsukumo.co.jp/


Copyright (C) Project White Co., Ltd. All rights reserved.

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる