企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

【FRONTIER】AMD Ryzenプロセッサー搭載 スタイリッシュでエアフロー&拡張性に優れた小型デスクトップパソコン≪GXシリーズ≫より3機種発売

(2020/9/29)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:インバースネット株式会社

【FRONTIER】AMD Ryzenプロセッサー搭載 スタイリッシュでエアフロー&拡張性に優れた小型デスクトップパソコン≪GXシリーズ≫より3機種発売

~最新GPU「NVIDIA GeForce RTX 3080」搭載~

BTOパソコンの販売を行うインバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2020年9月29日(火)より、フロントパネルを一新し、スタイリッシュでエアフローを考慮したマイクロタワー型PC≪GXシリーズ≫に第3世代AMD Ryzenプロセッサーを搭載したデスクトップパソコンの販売を開始しています。


■製品の概要
このたび販売を開始する製品は、チップセットにAMD B550を備え、 CPUには第3世代AMD Ryzenプロセッサーを搭載したデスクトップパソコンです。 PCケースには、先日フロントパネルを一新し、よりデザイン性が高くなったマイクロタワー≪GXシリーズ≫を採用しました。ラインナップには2020年9月17日に発売したばかりのNVIDIA次世代GPU「GeForce RTX 3080」搭載モデルを含め、CPUやグラフィックスカード、 ストレージが異なるモデルを3機種ご用意しました。ご予算や用途に合わせて、 ぜひお好みの1台をお選びください。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( https://www.frontier-direct.jp/ )にて、2020年9月29日(火)より販売を開始しています。

▼第3世代AMD Ryzenプロセッサー搭載≪GXシリーズ≫はこちら
https://www.frontier-direct.jp/direct/c/cGX-B550/?adid=pre&mn=g2020092902&argument=3TgXVMFw&dmai=PR-2009290201




■製品の特長
<高いデザイン性でエアフロー&拡張性に優れたマイクロタワー型パソコン>

GXシリーズのフロントパネルを一新。スタイリッシュでエアフローを考慮したミドルタワーのGAシリーズと同様のフロントパネルをマイクロタワーにも採用しました。幅190mm×高さ356mm×奥行421mmとコンパクトながら 最新のNVIDIA GeForce RTX 3080などの大型グラフィックスカードや、最大3基のストレージも搭載可能な拡張性に優れたマイクロタワーです。高速なNVMe SSDも搭載でき、膨大なデータ量の高解像度動画編集等の作業もスムーズに行えます。PCI Express Gen4 x16スロットを装備しているため、Gen4に対応したNVIDIA GeForce RTX 3080の性能をフルに発揮できます。
前面にはUSB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen1 (Max 5Gbps)、USB2.0を2つずつ備え、背面にはUSB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen1 (Max 5Gbps)を4つとUSB2.0を2つと計10ものUSBポートを備え多彩な周辺機器の接続も容易です。

<第3世代 AMD Ryzenプロセッサー搭載>
第3世代AMD Ryzenプロセッサーは、AMDの7nmテクノロジーの新CPUマイクロアーキテクチャ「Zen 2」により、従来の「Zen/Zen+」より性能を大きく引き上げました。これにより、ゲーマーやクリエイターは、革命的な性能や比類のないテクノロジーと並外れた技術革新を体験することができます。キャッシュメモリ搭載量が前世代から倍増した事で、CPUによるボトルネックを感じにくく、また自動クロックアップ機能であるPrecision Boost2によってコア数に関わらず、CPU動作クロックが自動で引き上げられる為、パフォーマンスの応答性がより向上しました。世界初のPCIe 4.0接続を備えたこの新しいプロセッサーにより、ユーザーは最新かつ最先端のマザーボードとグラフィックス、そしてストレージ・テクノロジーを活用することが可能です。

<ASRock製 B550M-HDVマザーボード>
マザーボードはチップセットにAMD B550を搭載し、コストパフォーマンスに優れ、厳選された材料から作られたASRock製『B550M-HDV』を採用しました。NVMe SSDにはデータ転送速度 最大64Gb/sのPCI Express 4.0 x4対応のM.2スロットを1つ搭載しています。インターフェースには実績のあるUSB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen1 (Max 5Gbps)を4つとUSB2.0を装備し多彩な周辺機器の接続にも充分に対応出来ます。

<多彩な内蔵ストレージ>
SATA SSDや、より高速なM.2 NVMe SSDもカスタマイズでお選びいただけます。最新規格のPCI Express 4.0 x4に対応したNVMe SSDも装着出来ます。HDDを選択の際には、従来品だけではなく耐久性を向上させたWestern Digital製のRedシリーズの用意もございます。内蔵ストレージは最大3基搭載の構成も可能です。

●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる