企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

従来の空気清浄機能に加え、オゾンによる空間除菌で浮遊ウイルス・付着ウイルスを除去※Kirala Air 次世代型ハイブリッド空気清浄機 誕生

(2020/10/14)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社Kirala

従来の空気清浄機能に加え、オゾンによる空間除菌で浮遊ウイルス・付着ウイルスを除去※Kirala Air 次世代型ハイブリッド空気清浄機 誕生

家庭用・業務用全4ラインナップ 10月15日(木)より順次販売開始

株式会社Kirala(本社:東京都中央区、代表取締役:畠山祐聖、以下「Kirala」)は、同社新ブランド「Kirala Air」から、オゾンによる空間除菌と空気清浄機能を兼ね備えたハイブリッド空気清浄機4機種のレンタルサービスおよび販売を10月15日(木)より順次開始いたします。 ※Aria Pro(ハイブリッド空気清浄機)にてテストを実施。(検証機関:大和サービス株式会社などほか3施設にて検証)


株式会社Kirala(本社:東京都中央区、代表取締役:畠山祐聖、以下「Kirala」)は、同社新ブランド「Kirala Air」から、オゾンによる空間除菌と空気清浄機能を兼ね備えたハイブリッド空気清浄機4機種のレンタルサービスおよび販売を10月15日(木)より順次開始いたします。


■Kirala Airの特徴
従来の空気清浄機は、集じん機能によってホコリやニオイのもととなる菌などを除去・脱臭する仕組みで「浮遊ウイルス」の除去に有効であることに対し、「Kirala Air」は集じんによる空気清浄効果に加え、放電式オゾン発生システムによって自らオゾンエアを生成し室内に放出することができるため、「浮遊ウイルス」、さらには最長72時間も残留するといわれる「付着ウイルス」まで除菌することができる次世代のハイブリッド空気清浄機です※。
※Aria Pro(ハイブリッド空気清浄機)にてテストを実施。(検証機関:大和サービス株式会社などほか3施設にて検証)

薬剤による除菌と違い、オゾンはウイルスや細菌の細胞膜・核を破壊するため耐性菌を残さず、酸素に戻るため残留毒素も残さないという特徴があるため、より安全・安心な除菌・消臭が可能です。

■Kirala Airの除菌性能
オゾン空間除菌と空気清浄という2つ機能を持つKirala Airのハイブリッド空気清浄機が持つ高い除菌力は、検査機関による試験でもエビデンスにより証明されています。







■製品概要
<製品機能>
1.放電式オゾン発生システムにより安定した濃度のオゾンエアを発生。
エアロゾル化したウイルスや浮遊菌を除菌。さらに、室内に存在する付着菌をも除菌。
2.COGS(コイル式オゾン発生システム)により、500mg/hのオゾンエアを発生。
大容量のオゾンエアで無人環境での徹底除菌が可能。
※AriaProのみ
3.高性能6層フィルターにより、花粉やほこりだけでなくPM2.5までも99.9%除去
※Puzliziaは3層集じん・脱臭フィルター、PratoはW層集じん・脱臭フィルター
4.オゾンエア・UV・マイナスイオンでカビ菌やアンモニアホルムアルデヒドを除去・消臭

<安全性能>
1.マイルドオゾン発生システム
有人環境でも安全に利用できる濃度0.1㏙を超えない
平均0.06㏙の低濃度オゾン
2.オートストップ
室内のオゾン濃度が上がりすぎないよう配慮し、
最大4時間でオゾンの発生をストップ
3.チャイルドロック
誤操作による事故を防ぐため、オゾン発生スイッチは3秒で作動

■製品ラインナップ






■商品ページURL
https://www.kirala.jp/air/


■会社概要
会社名:株式会社Kirala
代表者:代表取締役 畠山 祐聖
設立:2020年3月2日
資本金:10,000万円
住所:東京都中央区東日本橋3丁目2-3 Kiralaビル
TEL:03-5645-5222
FAX:03-5645-5227
URL:https://www.kirala.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる