企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

シネックスジャパン、世界有数のデータストレージソリューションプロバイダーであるシーゲイト社の大容量エンタープライズストレージシステムを、日本市場向けに販売開始

(2020/10/21)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:シネックス

シネックスジャパン、世界有数のデータストレージソリューションプロバイダーであるシーゲイト社の大容量エンタープライズストレージシステムを、日本市場向けに販売開始

コロナ禍を機に急増するデータ収集・保管ニーズ受け

シネックスジャパン株式会社(本社:東京 代表取締役社長:國持重隆、以下「シネックスジャパン」)は、データストレージおよびデータ管理ソリューションの世界的リーダーであるSeagate Technology PLC (NASDAQ: STX)の大容量エンタープライズストレージシステムを、シネックスジャパンが蓄積しているノウハウをもとに、組み込み及び検査出荷のうえ販売する旨、発表いたします。 シネックスジャパンのSeagate紹介ページはこちら https://www.synnex.co.jp/vendor/seagate/ ※今回の取り扱い開始にあたり、上記紹介ページにて対談記事や導入事例を含むホワイトペーパーの公開を行っております。


2020年7月28日(火)にSeagate Technology PLCの日本法人、日本シーゲイト株式会社(本社:東京 代表取締役社長:新妻太、以下「日本シーゲイト」)が発表したSeagate Exos(R)システムとSeagate Nytro(R)システムを、11月2日(月)より受注開始いたします。シネックスジャパンと日本シーゲイトは、国内エンタープライズ・データストレージ市場(ドライブ)において従来より協業関係にありますが、高い信頼性と性能に加えコストパフォーマンスに優れたストレージシステムを求める、主にSMB市場の顧客に対し、今回の新システムについても両社より提案してまいります。

大容量データを扱う業界向けに、ストレージシステムの豊富な導入経験を持つシネックスジャパンは、日本シーゲイトの国内市場における更なる販路拡大と導入実績増加を全面支援いたします。

(写真)本国のみならず日本のデータセンター市場でも既に複数の導入実績があります。

販売にあたっては、国内商社としての50年以上の実績を活かし、当社倉庫でのストレージのハードウェア組み込みから検査まで、ワンストップかつ高品質での出荷を行います。

データストレージおよび管理ソリューションの世界的リーダーであるSeagate Technology PLCは、業界のイノベーションを推進する40年以上の歴史を持ち、コンシューマーからエンタープライズまで、高品質で高性能な製品を幅広く提供しており、エンタープライズ・ストレージ・プラットフォームも提供しています。

この度のシネックスジャパンからの高品質・大容量ストレージシステム提供は、昨今特にSMBやデータセンターで求められる、大容量データを扱うIoT/5Gを起因とするAIデータ処理・ビッグデータ分析や映像配信、サーベイランスなどの需要急増、および、それらシステムの当社国内導入実績を背景としています。
今回の販売開始により、シネックスジャパンのチャネルパートナーは、昨今社会を支えるインフラとしての重要性が高まる法人、特にSMB市場において、急増する大容量データ収集・保管需要をお持ちの組織に対し、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るストレージの提案を行えるようになります。


今回の発表に際し、シネックスジャパン 執行役員 プロダクトマネジメント部門 部門長 伊藤 弘泰は次のように述べています。

「前例のないデータ増加という課題に向き合わなければならない時代に、他社に先駆けて大容量ストレージを製品化したSeagate社の法人市場本格展開につき、その全面支援役をシネックスジャパンが担えることを非常に誇りに感じております。出荷などの供給体制と、企業向け製品ならではの保守の面で、当社の強みを遺憾なく発揮し、多くの日本企業の方々に価値提供できると信じています」


日本シーゲイト株式会社 営業本部 本部長 安河内 智様は次のように述べています。

「これからはAI処理やビッグデータ分析の源泉となるデータがIoTや5G技術によって飛躍的に増大する時代に突入します。7月に発表したIDCの調査に基づいたSeagateの『データを再考する』調査では、日本において、企業が利用できるデータのうち、活用されているのはわずか 24%で、残りの 76% は活用されていないことが明らかになりました。データという知財をいかに多く蓄え、いかに効果的に利用できるかが企業にとってのビジネスチャンスであると同時に大きな課題でもあります。今回の発表で、最新鋭のHDD/SSDを搭載した当社のストレージ製品を、シネックスジャパン様の流通網を通じて、国内市場にいち早くご提供できるようなったことを大変うれしく思います。当社ストレージ製品の導入によって国内企業の方々の課題が一つでも多く解決されることを期待しています」


今後もシネックスジャパンは、目標、戦略、リソース、テクノロジーソリューションを共有することで、顧客、ビジネスパートナー、従業員が成功を収めることを支援します。

賢い投資、イノベーション、ソリューションベースの製品により、すべてのステークホルダーに対する企業価値を高めます。


シネックスジャパンについて
シネックスジャパンは、米国SYNNEX Corporation(※)の日本法人です。
シネックスジャパンは、従来の卸売ビジネスに加え、お客様の課題を解決するために国内外の製品・サービスを組み合わせたソリューション提案を行うことで、「ハイブリッドディストリビューター」としての付加価値を提供しております。また、eコマースやデジタルマーケティングにより、ビジネスパートナー様からエンドユーザー様まで幅広くサービスをご提供いたします。

※SYNNEX Corporationは全世界26ヵ国で225,000人以上の従業員が勤務し、IT製品を中心としたディストリビューション、ロジスティクス、 ソリューションを提供する、米国フォーチュン 500社(2020年130位)に選ばれているグローバルディストリビューターです。フォーチュン 500ランキングについての詳細な情報は、
https://fortune.com/company/synnex/fortune500/
をご参照ください。

【本件に関するお問い合わせ】
〒135-8559 東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2Fシネックスジャパン株式会社
デジタルトランスフォーメーション&マーケティング部門 マーケティング本部
e-mail : pr@synnex.co.jp

※掲載されている社名又は製品名は、各社の商標又は登録商標です。
(C)2020 SYNNEX Japan Corp.

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる