企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

HPE、1億6,000万ドル超の世界最速スーパーコンピューターをフィンランドに構築する契約を獲得し、欧州の科学研究の発展と経済成長を支援

(2020/10/29)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:HPE

HPE、1億6,000万ドル超の世界最速スーパーコンピューターをフィンランドに構築する契約を獲得し、欧州の科学研究の発展と経済成長を支援

European High Performance Computing Joint Undertaking向けの新しいスーパーコンピューターが、HPE Cray EXスーパーコンピューターを活用して、550ペタFLOPSを上回る理論的ピーク性能を実現   


※本リリースは、ヒューレット・パッカード エンタープライズ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下:HPE)が、2020年10月21日(現地時間)に発表した英文リリースに基づいて作成した日本語抄訳(抜粋)です。原文は以下をご参照ください。
https://www.hpe.com/us/en/newsroom/press-release/2020/10/hewlett-packard-enterprise-wins-160m-contract-to-power-one-of-the-worlds-fastest-supercomputers-based-in-finland-to-bolster-europes-research-in-science-and-unlock-economic-growth.html

HPEは本日、世界最速スーパーコンピューターの1つを構築する、1億6,000万ドルを超える契約を、フィンランドに拠点を置くEuropean High Performance Computing Joint Undertaking (EuroHPC JU) から獲得したことを発表しました。EuroHPC JUが「LUMI」と呼ぶ新しいスーパーコンピューターは、欧州の研究者や民間・公的機関による研究開発の大幅な発展や、ヘルスケア、気象予報、AI対応製品といった分野でのイノベーション推進を支援します。

EuroHPC JUのLUMIの特徴は、理論的なピーク性能が550ペタFLOPSを超える「プレ・エクサスケール」システムであることです。これはノートパソコン150万台分の性能に匹敵します。

さらにHPEは、EuroHPC JUとの連携を通じてスーパーコンピューティングリソースを拡張し、エクサスケールコンピューティングの実現に向けた欧州のロードマップを加速させます。これは、スーパーコンピューティングのさらなる大きな飛躍であり、現存するシステムの5~10倍のパフォーマンスを実現します。

HPEのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)およびミッションクリティカルソリューション(MCS)担当シニアバイスプレジデント 兼 ゼネラルマネージャーのピーター・アンゲーロは、次のように述べています。「LUMIに選ばれ、エクサスケール時代の技術を活用して地球上で最速のスーパーコンピューターを構築できることを光栄に思っています。HPEは、EuroHPC JUが科学研究の発展やイノベーションの推進、経済成長の活性化といった次世代スーパーコンピューティング時代における機会をつかめるよう、尽力してまいります。私たちは、EuroHPC JUとの連携、そしてAMDとのパートナーシップを通じて、コンピューティング、高性能ネットワーク、ストレージ、ソフトウェアにおける独自の機能を活用して、人々の生活や働き方の改善に貢献できることを嬉しく思います。」

HPE、欧州向けに世界最速のプレ・エクサスケール・スーパーコンピューターを提供
EuroHPC JUに構築されたLUMIは、次世代AMD EPYC™ CPUとAMD™ Instinct GPUを搭載したHPE Cray EX スーパーコンピューターの採用により、モデリング、シミュレーション、分析、AIワークロードを高度に組み合わせて複雑な研究を解決し、飛躍的な性能とターゲットを絞ったディープラーニング機能を実現します。

LUMIは、フィンランドのカハヤニにあるCSC - IT Center for Scienceでホストされ、新たに結成されたLUMIコンソーシアムの一環として欧州10ヶ国が共有します。同コンソーシアムには、ベルギー、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、ポーランド、スウェーデン、スイスが含まれています。新システムは2021年半ばに利用可能になる予定です。

EuroHPC JUのエグゼクティブディレクターであるアンデルス・ダム・イェンセン(Anders Dam Jensen)氏は、次のように述べています。「2021年半ばに運用が開始されれば、LUMIは世界で最も優位性のある、環境に優しいスーパーコンピューターの一つになります。このような最先端のシステムは、欧州の研究者から、民間企業や官公庁までサポートし、複雑な課題をより的確に把握して対応するとともに、ヘルスケア、気象予報、都市・農村計画などの分野におけるイノベーションの機会に変えることができるでしょう。」

AMDのData Center & Embedded Systems Groupのシニアバイスプレジデント兼 ゼネラルマネージャーであるフォレスト・ノロッド(Forrest Norrod)氏は、次のように述べています。「AMDはHPEと共同で、人工知能、気象予報、創薬などの科学研究を推進するため、次期スーパーコンピューターであるLUMIの高性能化を支援できることを誇りに思います。当社の次世代AMD EPYC CPUおよびAMD Instinct GPUと、HPE独自のスーパーコンピューティング技術により、ハイパフォーマンスコンピューティングの新たな機能を促進しています。私たちの支援を通じて、欧州の研究コミュニティを強化できることに興奮しています。」

HPE、欧州でのエクサスケールコンピューティング実現を加速
HPEは、EuroHPC JUのミッションである、プレ・エクサスケールとエクサスケールのシステムを含む次世代スーパーコンピューティングの導入促進にあたって、強力なスーパーコンピューティングとAI技術を提供しています。EuroHPC JUに構築されるLUMIは、チェコ共和国で最も強力なスーパーコンピューターであるオストラバのIT4Innovations National Supercomputing Center向けのEuro_I4TIシステムに続き、HPEが構築を請け負った2番目のシステムとなります。

またHPEは、チェコ共和国のクトナー・ ホラ工場で液冷式HPE Cray EXスーパーコンピューターとHPE Apolloシステムを製造することで、欧州におけるスーパーコンピューティングのサプライチェーンを強化します。さらに、センター・オブ・エクセレンスを欧州に設立します。ここでは、エクサスケール準備プログラムの構築に必要となるアプリケーション、プログラミング、プロセッサ、その他のソリューションの開発およびテストを行うための研究開発ツールと専門知識を提供する計画です。

EuroHPC JUは、これらシステムや技術への投資を通じて研究開発とイノベーションを推進し、科学の発展、産業競争力の強化、欧州の技術主権の確保を目指しています。

HPE、エンドツーエンドのスーパーコンピューティングとAIソリューションにより、EuroHPC JUのLUMIを支援
EuroHPC JUのLUMIは、HPE Cray EXスーパーコンピューターを活用して構築され、アルゴンヌ国立研究所のAurora、オークリッジ国立研究所のFrontier、ローレンス・リバモア国立研究所のEl Capitanという、米国エネルギー省向けの3つの次期エクサススケールシステムでも使用される予定です。HPE Cray EXスーパーコンピューターは、エクサスケール時代に向けて構築されたコンピューティング、ストレージ、ネットワーク、冷却技術を統合し、LUMIの性能を強化します。

次世代AMD EPYC™ CPUとAMD™ Instinct GPUの利用による、ターゲットを絞ったAI機能を備えた強力なコンピューティング機能
HPEのCray ClusterStor E1000 ストレージシステムを使用して、モデリング、シミュレーション、AIにおける複雑なワークロードをサポートするためにストレージを強化
HPCネットワーキング専用のHPE Slingshotにより、データ集約的なワークロードの高速化とネットワーク輻輳(ふくそう)の影響を制限
大規模システム向けの洗練された直接液冷機能により、システムの稼働に必要な電力と水の使用量の全体効率を向上


Synopsis Architects Ltd. and Geometria Architecture Ltd.

LUMIコンソーシアムなど、LUMIに関する詳細は以下サイトをご参照ください。
https://www.lumi-supercomputer.eu

HPE Cray EX スーパーコンピューター
https://h20195.www2.hpe.com/v2/GetDocument.aspx?docname=A00094635ENW

Cray ClusterStor E1000 ストレージシステム:
https://www.hpe.com/jp/ja/solutions/hpc-high-performance-computing/storage.html

HPE Slingshot:
https://www.hpe.com/jp/ja/compute/hpc/slingshot-interconnect.html

■ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)について
HPEは、エッジからクラウドまでのプラットフォームをas-a-serviceとして提供するグローバル企業です。あらゆる場所に蓄積される全てのデータの価値を解き放ち、事業の成果を加速させるお手伝いをします。人々の生活そして働き方の向上を目指し、数十年にわたって未来の再考とイノベーションを重ね、HPEはユニークながらオープンでインテリジェントなテクノロジーソリューションを提供しています。すべてのクラウドとエッジにわたる一貫性のある利用感により、お客様が新たなビジネスモデルを開発し、新たなエンゲージメントを展開し、運用のパフォーマンスを最大化できるようサポートしています。詳細はwww.hpe.com でご確認ください。

■プレスルーム
https://www.hpe.com/jp/ja/japan/newsroom/press-release.html

                       # # #

このプレスリリースで使用されているその他の製品名は識別の目的のためのみに使用されており、それぞれの企業の商標である場合があります。

■お客様からのお問い合わせ先
(記事掲載時のお問合わせ先もこちらでお願いいたします。)
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:0120-268-186 (または03-5749-8279)
ホームページ: http://www.hpe.com/jp/

(C) 2020 Hewlett Packard Enterprise Development LP
製品およびサービスに関する保証条件は製品およびサービスに付属する保証書に明示された保証条件のみによるものとし、本ニュースリリースの記載内容はいかなる追加保証をも行なうものではありません。当社は本レターの記載内容に技術上の誤り、欠落または本ニュースリリース作成にあたっての誤り、記載漏れがあった場合でも何ら責任を負わないものとします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる