企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

インフォステラ、カナダの地上局を利用した実証実験に成功、同地上局は運用フェーズへ

(2021/1/19)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社インフォステラ

インフォステラ、カナダの地上局を利用した実証実験に成功、同地上局は運用フェーズへ

~カナダ地上局でダウンリンクした衛星データをドイツデータセンターにリアルタイムで転送成功~


周回衛星向けGround Segment as a Service(GSaaS)プロバイダーである株式会社インフォステラは、インフォステラが開発運用を行う地上局プラットフォーム、StellarStationによって、極軌道リモートセンシング衛星からカナダでダウンリンクしたデータを、ドイツのデータセンターにリアルタイムで転送することに成功しました。このダウンリンクサービスは、カナダのC-COREが所有・運営するハッピーバレー・グースベイ(HVGB)の地上局を利用して実現されました。

テストキャンペーンを通じて地上局とStellarStationの機能が実証され、インフォステラとC-COREは本地上局の運用フェーズに移行します。本テストキャンペーンでは、StellarStationを利用して、SAR衛星から取得したデータファイルを受信の数分後から、要求されるレイテンシーよりも速くセキュアなドイツの欧州ペイロード処理センターに転送しました。今後は定常的に主要なヨーロッパのSAR衛星からのデータダウンリンクを行っていきます。

C-COREのLOOKNorth CentreのManaging DirectorであるPaul Adlakhaは、以下のように述べています。「インフォステラとの協力により、near-real-timeの海上監視というマイルストーンを達成できたことを大変嬉しく思っています。私たちのHVGBの地上局は、カナダの東海岸と東北極圏を監視するのに最適な場所にあり、SARやその他のリモートセンシングアプリケーションに必要な技術的能力を備えています。このプログラムだけでなく、インフォステラとのさらなる協力関係を期待しています。」

一方、インフォステラのCSOであるTom Pirroneは、以下のように述べています。「当社独自のプラットフォームであるStellarStationと組み合わせてC-COREのHVGB地上局の空き時間を利用可能にすることで、ヨーロッパの顧客に対してコスト効率の高いサービスを実証することができました。これは、衛星データのダウンリンクに空き時間のあるアンテナを共有し、データ転送に革新的なソフトウェアサービスを採用することで、宇宙運用のコストを削減するという我々の目標にとっての大きなマイルストーンを達成したことになります。」

加えて、Tom Pirroneは以下のように述べています。「今回、極軌道リモートセンシング衛星のためにHVGBの地上局を正式に接続および試験完了したことで、他の地域にも同様のサービスを拡大し、この事業を拡大していくことが可能になりました。インフォステラの将来のリモートセンシング拠点として、まず北スカンジナビア、アジア、南米、アフリカから展開していきます。」


インフォステラについて

インフォステラは、周回衛星向けGround Segment as a Service(GSaaS)プロバイダーです。地上局ネットワークを仮想化するクラウドプラットフォームStellarStationを通じて、柔軟性と拡張性に優れた地上局ネットワークを提供しています。地上セグメント構築の難易度を下げることで、衛星を活用した新しいビジネスに取り組む企業様のミッション開発とサービス改善を支援します。インフォステラは 2016年に設立され、日本の東京に本社を、英国のブリストルに欧州事務所を構えています。

詳しい情報はhttps://www.infostellar.net/をご覧ください。
ロゴ及び画像はhttps://infostellar.net/media-kitからご入手ください。

StellarStationについて

StellarStationは柔軟性と拡張性に優れたクラウドベースの地上局プラットフォームです。衛星運用者は一度のセットアップで、世界中の地上局にアクセスできます。一方、地上局オーナーは、地上局非稼働時間を他の衛星運用者に貸出すことにより、収益につなげることができます。

詳しい情報については、https://www.stellarstation.com/ をご覧ください。

C-COREについて

C-COREは、リモートセンシング、海洋、エネルギー産業に関する複雑な課題に対応する技術ソリューションを開発しているイノベイティブなカナダの企業です。この取り組みには、カナダ北部の人々や中小企業のリモートセンシング部門を支援する、国家的なリモートセンシングのイノベーションに特化した組織であり、C-COREの優れた商業化と研究のためのセンターであるLOOKNorthの協力も含まれています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる