企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

最大24bit/192kHzのハイレゾ録音、ライブ配信アプリに対応したUSBオーディオインターフェースUS-HRシリーズ3機種を新発売

(2021/1/20)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ティアック株式会社

最大24bit/192kHzのハイレゾ録音、ライブ配信アプリに対応したUSBオーディオインターフェースUS-HRシリーズ3機種を新発売


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、TASCAM(タスカム)ブランドからUSBオーディオインターフェースの最新機種『US-1x2HR』、『US-2x2HR』および『US-4x4HR』を全国の主要楽器店、量販店ならびにティアックストアにて販売を開始いたします。




※参考価格は、ティアックストアにおける販売価格となります。


US-1x2US-2x2US-4x4の進化系US-HRシリーズ
TASCAM US-HRシリーズは、最大24bit/192kHzのオーディオフォーマットに対応したUSBオーディオインターフェースです。従来モデルUS-1x2、US-2x2、US-4x4からオーディオ回路のブラッシュアップを行い、さらなる性能の向上と、ドライバーソフトウェアのさらなる安定性を実現しました。

接続方式は、USB Type-C端子を採用しUSBバスパワーでの駆動が可能。iOS、iPadOSデバイスにも対応します。また、ステレオ・モノラル切り替え可能なループバック機能によりライブ配信アプリOBSにも対応。ライブ配信や動画制作でも活躍します。
存在感を演出するメタルジャケットとアルミダイキャスト製のサイドパネルは、ケーブルの抜き刺しでも本体が動きにくい安定感と耐久性の向上が図られ、洗練されたデザインは直感的な操作性を提供します。


音楽制作、レコーディングに


バンドルのDAWソフトウェアに接続すれば、すぐにレコーディングが行えます。
最大24bit/192kHzに対応し、透明性が高く、低ノイズが定評のUltra HDDAマイクプリアンプを搭載。クリアで自然な音質のレコーディングが可能です。
さらに、従来のオーディオインターフェース回路のブラッシュアップによりTASCAMのポリシーである「原音再生の追求」をより高解像度に進化させました。また、ダイレクトモニター機能を使用することで、レコーディングの際にモニター音の遅れによる違和感のない演奏が行えます。


ライブ配信やポッドキャスト制作
US-HRシリーズは、世界的に幅広く使用されているOBSなどのアプリに対応し、ライブ配信やポッドキャスト制作のインターフェースとして使用できます。
さらに、ループバック機能を搭載し、パソコンで再生した音声を配信ソフトウェアに戻すことができます。これにより、ライブ配信でパソコンでBGMを再生しながらのトークや、パソコンで再生したカラオケ音源に合わせて歌うことが可能になります。また、ループバック音声はステレオ・モノラルの切り替えが可能で、iOS、iPadOS配信アプリの仕様に応じて設定を行えます。


バンドルソフトウェア
US-HRシリーズは、世界中の多くのユーザーに支持されているソフトウェアをバンドルし、制作フローを強力にサポートします。
音楽制作の核となるDAWソフトウェアSteinberg社のCubase LE, Cubasis LE 3をはじめ、2,000種類のインストゥルメントサウンド・ライブラリーを誇るIK Multimedia社 SampleTank 4 SEや音程補正やボーカルエフェクトにおいて業界標準のソフトウェアとなるAntares社AUTO-TUNE UNLIMITED (3ヵ月無料)など、買ったその日から音楽制作が始められます。

 

US-1x2HR
XLR マイク入力を1系統、TRSライン/インストゥルメント切り替え可能な入力端子を1系統装備し、ギター、ボーカルのレコーディングを行うミュージシャンに適したUSBオーディオインターフェスです。また、RCA端子によるステレオライン入出力にも対応しています。

US-2x2HR
2系統のXLRマイク、TRSライン入力とMIDI入出力端子を装備したUSBオーディオ/MIDIインターフェースで、楽曲制作からポッドキャスト、ライブ配信までを行う全てのクリエーターにご活用いただけます。2系統のXLR/TSRコンボジャックは、マイク/ライン、インストゥルメントの切り替えが可能です。さらに、キーボードやドラムマシーン、コントローラーなどMIDI端子を有する様々な外部機器との同期や制御も可能です。

US-4x4HR
本格的なDTMレコーディング環境を構築したいプロデューサー向けUSBオーディオ/MIDIインターフェースで、XLRマイク、TRSライン入力を4系統(IN1-2はギターなどのインストゥルメント入力切替対応)とMIDI入出力端子を装備しています。2系統のヘッドホンアウトプットを備えており、ボーカルとギターの同時録音時のモニターなど、マルチメディア制作で使用できます。また、US-2x2HRと同様に、MIDI入出力端子を装備し、キーボードやドラムマシーン、コントローラーなどMIDI端子を有する様々な外部機器との同期や制御も可能です。



主な機能

最大24bit/192kHzオーディオフォーマットに対応
最小4サンプル設定可能な低レイテンシーで安定したドライバー動作 (Windows:TASCAMネイティブドライバー)
XLR +48Vファントム電源対応Ultra HDDAマイクプリアンプ
RCA ライン入出力L-R系統装備(US-1x2HRのみ)
ヘッドホン出力(US-1x2HR、US-2x2HRは1系統、US-4x4HRは2系統)
MIDI In /Out端子装備(US-2x2HR、US-4x4HRのみ)
USB Type-C接続 (USB Type-C - Type-Aケーブル同梱)
USBバスパワー駆動(US-4x4HRにおいては、+48Vファントム電源を使用する際にコンピューターのUSB-C端子、または付属のACアダプターから電源供給が必要)
ゼロレイテンシー・ダイレクトモニタリング
iOS、iPadOSデバイスの接続に対応
豊富なバンドルソフトウェア
ステレオ/モノラル設定可能なループバック機能(Windows, Mac, iOS, iPadOS対応)
OBS配信アプリに対応



【仕様】

詳細仕様はウェブサイトをご確認ください。
【製品サイト】
『US-1x2HR』 https://tascam.jp/jp/product/us-1x2hr/top
『US-2x2HR』 https://tascam.jp/jp/product/us-2x2hr/top
『US-4x4HR』 https://tascam.jp/jp/product/us-4x4hr/top



【販売チャンネル】

全国の主要楽器店、量販店およびティアックストア



TASCAMは、確かな音質と高い耐久性で長年に渡り支持され世界中の放送・録音現場に導入されています。
その実績と経験を活かしプロフェッショナルのための音響に関わるトータルソリューションを提供するブランドです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる