企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

ポラール、さらに進化を遂げた「Polar Verity Sense」光学式心拍センサーを発表

(2021/3/3)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社

ポラール、さらに進化を遂げた「Polar Verity Sense」光学式心拍センサーを発表

メモリ容量、バッテリーライフ、Bluetooth接続距離の向上

スポーツ用ウェアラブルデバイスのパイオニアであるポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区築地、代表取締役:園部英生)は、Bluetooth、Ant+通信に対応した光学式心拍センサー「Polar Verity Sense」(ポラール ヴェリティ センス)を発表しました。発売日は3月11日で、オンラインストアを含む全国のポラール製品正規取扱店で販売を開始します。本体セットのアームバンドカラーはグレーの1色で、希望小売価格は12,800円(税別)です。併せて、交換アームバンドも販売致します。カラーは同じグレーのみ、希望小売価格は2,980円(税別)です。



Polar Verity Senseは、腕またはこめかみ等に当てて測定を行う、汎用性とクオリティの高い光学式心拍センサーです。本体5gと軽量コンパクトな形状で、動きを妨げずトレーニングに集中できます。胸心拍センサーや、手首型心拍計測ウォッチの代わりとしても使用することができます。付属のアームバンドかスイミングゴーグル用ストラップクリップによる着用、もしくはタイトなウェアの内側など皮膚に密着させて装着できる場所ならどこでも測定できます。また軽量な本体と肌に密着できる伸縮性のあるアームバンドが、腕の動きによるズレを少なくすることで、正確な心拍計測を実現しています。

Polar Verity Senseは、スマートフォンなどのアプリや互換性のあるデバイスと接続することで、トレーニング中の心拍数をリアルタイムで確認することができます。また、内蔵メモリを搭載しているため、トレーニング中の心拍数データをPolar Verity Senseに記録しておくことが可能で、後からデータをスマートフォンやPCに転送して確認できます。

Polar OH1+光学式心拍センサーに比べ、内蔵メモリは4倍の16MBへ、バッテリー最大持続時間は1.6倍の20時間へと向上しました。アームバンドはマジックテープによる取り外し可能な仕様となったことでより着脱しやすく、また付属のスイミングゴーグル用ストラップクリップは、形状が改良され水泳時の装着性の向上と、より多くのメーカーのスイミングゴーグルに装着できるようになりました。さらにアームバンドのセンサーホルダー、スイミングゴーグル用クリップには金属製のアンテナが搭載され、Bluetoothの接続距離が向上しました。

<Polar Verity Senseの主な特徴>
■快適性

Polar Verity Sense は、軽量コンパクトなセンサーと装着感の良いアームバンドが腕へのストレスを軽減し、より快適なトレーニングを可能にします。スイミングゴーグルにクリップで取り付けることでこめかみでの計測も可能。皮膚に密着させていれば、タイトなウェアの下にも装着できます。

■利便性
Polar Verity Senseはワンボタンで簡単に操作できます。スイッチを入れて腕やこめかみに装着するだけで、他のデバイスを必要とすることなく、トレーニングをすぐに始めることができます。

■多様性
Polar Verity Sense は自由な動きを妨げず、様々なスポーツ種目に対応します。スマホなどのデバイスに接続すれば、リアルタイムで心拍数をモニタリングできます。また記録したトレーニングセッションを後からスマートフォンに転送することも可能です。

■正確性
軽量コンパクトな本体と、肌に密着できる伸縮性のあるアームバンドが、腕の動きによるズレを少なくすることで、モーション・アーチファクトを軽減しています。

■接続機能
BluetoothとANT+に接続に対応。様々なデバイスとPolar Verity Senseを接続することができ、用途が広がります。接続にはBluetoothデバイス2台との同時接続、またANT+ブロードキャストにより、ANT+に互換性のあるデバイスとの接続も可能です。

■スイマーのためのベストギア
スイミングゴーグル用ストラップクリップをこめかみ部分に装着するだけで、Polar Verity Senseが心拍数、距離、ペースをプールの中でも自動的に記録します。

<Polar Verity Sense製品概要>




<Polar Verity Sense交換アームバンド製品概要>




ポラールについて
Polar Electro(本社:フィンランド、設立:1977年)は、1982年に世界ではじめてトレーニング用心拍計モニター装置を開発した、心拍トレーニングのスペシャリストです。同分野のリーディングカンパニーとして約40年にわたり、徹底的な研究・分析に基づく革新的な製品を世に送り出してきました。その製品の正確さと性能の高さ、優れた心拍数モニター機能はトップアスリートや専門家に認められ、世界中で使われています。現在、世界80カ国以上で販売されています。ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社は、ポラールの100%子会社として2009年3月に設立されました。心拍トレーニング講習会などの日本国内における様々な活動を通じて、スポーツにおける心拍トレーニングの重要性をアスリートや一般の方へ広く訴求しています。
■ 公式ホームページhttp://www.polar.com/ja

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

もっと見る

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる